| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京日和 九死に一生スペシャル

東洋一の歓楽街である歌舞伎町。
今回の出張の宿泊先はこの中の一角にある。
眩し過ぎるネオンの数。シンドイ(笑)。


2011020919540001_R.jpg


で、今回何が九死に一生かというとですね...。
おっとその前に九死に一生の「九」って何よな感じなんですが。

「九割助からないほどの危機から、かろうじて命が助かること」

ならしいです(笑)。
そんくらい死に直面した時に使う言葉なんですわ。

朝食を済まし、羽田発の岡山便の為に早めにビジネスホテルを後にした。
羽田へのルートは都営地下鉄大江戸線で"東新宿駅"から"都庁前"まで行き、"大門"から"羽田空港"まで浅草線で直。
こいつが最速ルートだ。
(路線図を見て頂いたら以降の内容がわかりやすいです(笑))

現在7:30で9:30の羽田発には余裕。何も問題はなかった。
問題があったのは"都庁前"から"大門"行きに乗り換える時だった。"大門"へは、"代々木"、"六本木"を経由することを頭に入れていた。


ふーん "としまえん"って"豊島園"って漢字なんだーっと"豊島園"駅でなるほど感に浸ってたら、
まてよ...。ここは練馬区...。

逆だ


時はすでに遅し。終点の"光が丘"。現在8:00。顔面蒼白。
"大門"から"羽田空港"までは30分。最低でも飛行機なんで9:00には着いておきたいっ!

頭ん中でグルグル~っと計算式やら何やら満載。ケータイで乗り換え情報の最速を検索しまくり(笑)。
途中の新宿から羽田の方が早いか!?と思ったがやはり"大門"のようだ。

検索で"大門"から"羽田空港"への急行は10分おきにあるようだ。で、所要時間は約30分なので
大門発は8:33発、8:43発、8:53発に絞れた。

8:33発→9:03着・・・余裕を持って搭乗可能
8:43発→9:13着・・・危険極まりない搭乗
8:53発→9:23着・・・The End

ぐお...。
何という危険な駆け引き。余裕を持ってホテルを後にしたはずが、「24」ばりの時刻表示との格闘!
秒単位での闘いである。
"六本木"過ぎたあたりから腕時計をガン見。頼む、間に合ってくれ...。

8:40 大門着


くっ あと残り3分しかねえっ!
降りた瞬間羽田への浅草線を探す!大江戸線のように超地下へと深い線もあるんで3分で乗り換えられるか!?
浅草線への乗り換え表示の看板発見!どうやらエスカレーターを登った先のようだ!

ぐあっ エスカレーターは人で満載っ ダメだっ 階段しかねえっ

ぶっわ~ っと革靴で重たいカバンにスーツ姿で激ダッシュ。
「死ぬ~ 頼むからどいてくれ~」っと心の中で叫び倒す。

8:43発乗れた!!!
第一関門は突破した!
既に息はアガり気味(笑)。

ほっとしたのはつかの間。次の第二関門である羽田空港国内線ターミナル駅に着いた時をバーチャルする。

まず、駅には電車から見て前側(第2)と後ろ側(第1)と改札がある。ANAは第2ターミナルとなるので前側の改札だ。
問題は岡山発の搭乗口の遠さだ。一番端っこ。これがまた遠い。遠すぎる!
歩く歩道があるのでそれを使っては走り倒すしかない。


9:16 羽田空港国内線ターミナル駅着


予定時刻と違った(笑)!
そんなことはさておきヤバ過ぎる!!!

これまた地下から階段を激ダッシュ向かうは2階の保安検査場へ!!!
とにかく近くの保安検査場に...すると俺は絶句したんだ。

大行列


終わった...。
これは計算に入れていなかった。

そんな落胆しきった中、天使の声が!
「9:30発岡山便の方はいらっしゃいますか?」

なんとっ 保安検査場の検査の人が急ぎの搭乗客を優先して案内をっ!!!
ありがたや!
出張用カバンからノートPCやらを取り出し、腕時計を外しーのやらでチェックを通過すると赤ランプ点灯でNG!
こっ こんな急いでる時にっ(怒)
問題はベルトのバックルだったようだ。いつもはひっかからないのになぜ!?

あ~ もうっ っと苛立ちMAX(笑)。検査場から岡山便搭乗口は遥かかなた。
またまた激ダッシュ!!!
朝からほんまなんぼほど走ってるんすか~(泣)

「岡山便にお乗りの方はお急ぎ下さ~い」

わかっとるわ~!!!

歩道をガンガンいわして走る俺(笑)。もう人の目線とかカンケーねえ。
しかしほんま遠いって~

で、よーやく到着!時計を見ると9:29...。やった。間に合った。
ヘトヘトのクタクタになりつつ搭乗を済ませた。
安心したのはつかの間、シートに座ってベルトを締めたら身体に異変が...。

尋常でない大量の汗が体中から


とっ 止まらない。ハンカチでは全然足りないほどの量が。
やっべえ。何か気分が悪くなりそうな予感。
うっそ マジかよ。もしかしてゲロりんちょなのか!?機内はマジでヤバい。

車やらバスやらと規模が違う


離陸着陸時は立つことが不可。このタイミングだけは何とか回避し、トイレに駆け込むという最悪の作戦を頭に描く。

とにかく平常心を保て!っと自分に強く言い聞かす。
奇数便上映番組である東MAXの旅先ウォーカーも頭に入らん。

今日は朝からサイアクだ。もう心身共にボロボロだよ。

ようやく尋常でない汗も解消し、気分は上々傾向に。
ああほんまよかった。
闘いは終わったよ...。
ワンミスが恐ろしいほどの悪影響に(笑)。特に飛行機となるとね(笑)。


スポンサーサイト

| 東京 | 07:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京日和

「ポーン ポーン ポーン」

ANAのフライト前の乗客中に便内でBGM放送される独特なメロディーの後に聞こえる3回の音。

眠たさは全開。


東京に向けてtake off。

この離陸ん時のGがもうめっちゃ好き(笑)。
ゴー って直線的G受けて ブッワー って上昇的G受けて雲の上に抜けて太陽で明る~いみたいな。
なんかデッカめのボーイング機より小さめな方がGがよりクルね。
そして、数秒後には寝る(笑)。飛行機ってもの凄くなぜか寝れる。

2011012511050000_R.jpg

そうこうしてたらもう羽田空港。
直線距離にしたら約560km。早いですね~ 快適でしたね~。
しかーし!
相変わらずと言いましょうか、岡山⇔羽田のANA搭乗口がめっちゃ遠い!
一番端っこですよ端っこ。
毎回言ってる(笑)。「遠いわぁ」と(笑)。たぶんみんな言ってるんちゃう?


と、まあそんな感じで久しぶりの出張が始まりまして。
ここからビジネスホテル週間となり、ヒドい食習慣となり...。

初日のお昼は豪華に700円ランチ!おお~ 平日のお昼にお金出して食べたの何年ぶりだ?
それが最後の晩餐だった。

→夜:カップラーメン

→朝:ホテルの無料モーニング(一番の楽しみ)
→昼:サンドウィッチ
→夜:カップラーメン

→朝:ホテルの無料モーニング(一番の楽しみ)
→昼:コロッケパン
→夜:カップラーメン

→朝:ホテルの無料モーニング(一番の楽しみ)
→昼:焼きそばパン
→夜:サラダ

わっはっは。
一気に食の量が減り、さらに片寄りガチな食生活に(笑)。
無料モーニングが毎日の一番の楽しみ...。

ああ、こう出張生活を振り返って綴っていると萎えてしまうわ...。
やっぱ田舎がええ田舎が。
ようやく出張週間も終わり、岡山に帰ります~♪


2011012819030000_R.jpg

羽田のANA LOUNGEでちょいと休憩~

2011012818200000_R.jpg

ビールやら焼酎やらと魅惑が盛り沢山(笑)。
帰りは運転なので、帰って家に着いて一杯を目指してガマン!
スナックの豆が少ねえよ豆が~とボヤキながらフライト時間を待つ。

金曜の羽田発は超満員。さっさと座席に座った私は早くも眠気が(笑)。
しかし、以前のフライトで近くに中西圭三氏がいたので今回は誰がいないかな~とボンヤリしてたら、
なんと隣の座席に


超綺麗なお姉様がっ!!!


ああっ 運命だわ。この狭い空間を見ず知らずの女性と共にするミッドナイトタイム。
私がANA本を読めば彼女も同じように読む。
そして、私が手を前で組めば同じように彼女も前で手を組むじゃあないですかっ!

はっ もしや私のことが好きなのでは!!!???

ああ、妻よ許してくれ。私は罪を犯した。
このまま飛行機が事故で落下すれば私は隣の女性を必ず全身で守るだろう。
落ちた機体の中で我々が見つかったら、2人は寄り添って亡くなっているだろう。
ああ許してくれ。


と、思いながら寝た(笑)。


帰ったらキンキンに冷えた一番搾りと揚げたて鶏の唐揚げを用意してくれた妻。
ああ~ ほんまに家最高だよ♪


| 東京 | 07:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京物語

ども。TokyoWalkerお隆です。

この冬は東京に始まって東京に終わりそうな感じのディープな冬を過ごしています。
で、先々週末は東京で過ごしていました。
前回は最先端スポット攻めてみたけどビルばっか。
たしかにスゲーけど感動がないんですのよね~。
と、なるとベタベタでもえーから味のある場所へGoしてみた。

その前に渋谷駅。
CIMG5511s1-.jpg
ハチ公ぅ~
君は死んで帰らないご主人様の帰りを今も待ち続けているのか~い(泣)。

CIMG5512s1-.jpg
渋谷駅前のスクランブル交差点。
自分もその中の一人になってみた。

CIMG5514s1-.jpg
タワレコ渋谷店。
デカ過ぎ。要塞ですやんか。

CIMG5499s1-.jpg
浅草に来ました。
雷門ですね~ベタですね~外国人が入り乱れてますね~。
ちなみにこの提灯は1個700Kg。それを知ると下を通過するのが恐い。

CIMG5501s1-.jpg
雷門くぐって浅草寺へと仲見世通りを歩く。
煎餅屋さんがいっぱいでどの店をセレクトすればよいのやら?うーむ。
それとかなりの人数の人とぶつかりました。

CIMG5526s1-.jpg
お次は表参道に寄ってたのでついでに明治神宮へと。
日本一の参拝者を集める神社ですね。
大都会の中ひっそりとした雰囲気が漂っています。

さてさて、土曜日の夜は神奈川県平塚市に住む新婚のブロウの新居へ突撃!
ずーと一人ぼっちな環境でしたから楽しみでしょうがない(泣)。
それとどんな感じでこっちで過ごしてんのかな~っといろいろな想いに溢れる。
お嫁さんの手料理をよばれ、よーやく東京に来てホッとした時間が流れた。

CIMG5529s1-.jpg
ちなみにこの風景は玄関先。
あり得ん!富士じゃあねえか!

で、海まで徒歩数分というウルトラ素晴らしい居住地点ということで次の日2人で怪しく海まで歩いた。

CIMG5530s1-.jpg
散髪屋さんの店名まで粋だ。さすが湘南地区。
ツブれているが。

CIMG5533s1-.jpg
残念ながら波はフラット。
でも、逆に波があったほーがツラかっただろう。
しかし、ええ感じに撮れてるな~♪

そんな平塚での時間はあっという間に過ぎ、部屋に戻って昼間っから2人でTV見ながらビールを空けた。
辺りは閑静な住宅街。天気はポカポカ。ある意味素晴らしすぎて危険である(笑)。

昼過ぎて蒲田に戻ってはみるものの、やはり暇んなった。
んーやっぱいろいろ動いてみようか。誘っておけばよかった。
まあしょーがないんでお台場に行ってみた。

CIMG5539s1-.jpg
フジテレビ!
あの球体が気になる!突撃!

CIMG5549s2-.jpg
球体の中からこんにちわ① 入場料500円也。
家族連れに紛れ込み寂しさを緩和させた。


CIMG5551s1-.jpg
球体の中からこんにちわ② あまり高いのは得意ではない。

CIMG5555s1-.jpg
歴史を感じる。
ちなみに私は八木アナである。

CIMG5560s1-.jpg
コメントは差し控えよう。

えーこんな感じに週末を関東で過ごしていました。
ちょーど東京マラソンもあってか、電車内はかなり気合の入った人々と出会っていました。

あっ それと、先週末は兵庫県の御津町ってとこいてたんですが、マニアック料理発見しましたよ。
夏の海賊料理が気になった方は今回も必見!!!

CIMG5584s1-.jpg
漁師料理「海宝」
1階では鮮魚の販売と、実際に牡蠣をサバいてます。2階で各種料理を味わえます。

CIMG5580s1-.jpg
店内の風景。
超絶なビューです。店内に双眼鏡を設置してある店初めて見ました。
真ん中へんの窓際にあるでしょ(笑)。

CIMG5583s1-.jpg
はうっ

CIMG5581s1-.jpg
一応場所的なヒントはこちら。
まー たぶん県外の人ではなかなか訪れない所になるでしょう(笑)。

ん~ やはりお隆には東京都内で暮らすのは無理だな...。
関東だったら湘南か、千葉または伊豆方面に住むだろねぇ。
やはり自然を近くに感じて生活をしたいと改めて感じました。
でも、あっ 東京ってええねって思う場面も多々あったりで、いろんなニッポンを感じているお隆でありました☆


Photo by お隆
CIMG5504s1-.jpg

CIMG5506s1-.jpg

CIMG5521s1-.jpg

CIMG5525s1-.jpg

CIMG5527s1-.jpg

CIMG5570s1-.jpg

CIMG5587s1-.jpg












| 東京 | 23:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この時期東京にコモる男

CIMG5479s1-.jpg


雲の上の窓からコンニチワ。
どーもお隆です。
皆様お元気でしょうか?
BBSから皆様の楽しい声が聞こえてくるようで私お隆は嬉しいかぎりです。

そんな私は前回お伝えしたとーり、東京出張真っ最中で2月は丸々、そして3月の中旬からまた東京となっています。

しかし、飛行機は何度乗っても楽しい。
特に離陸ん時が。ぶおーってすんげー加速の後のフンワリ感がシビレるよ。

CIMG5480s1-.jpg


地球は青かった。

で、今回の生活の拠点となる場所はJR蒲田近く。
事務所のオフィスとなる場所は品川。
蒲田は羽田空港からのアクセスもよく、とりあえず2月はこの場所に決めた。


map.jpg


まー いくら便利で近くても、その反面最終電車ギリまで仕事が出来てしまう。
毎日ホテルに帰ったら次の日になってるので楽しみといったら部屋での1人メシ。
だけど、朝目が覚めてもお腹がすいてない。
それでも、朝食付きプランなんで、食べ放題のパンとコーヒーを食い倒し、昼と夜の食事代を安く仕上げる。
そして、慌しい超満員電車に乗り込む。東京を味わう唯一の瞬間だ。


CIMG5492s1-.jpg


今回、初ICカード乗車券をGetし、Suicaでのタッチ&ゴーにも慣れた。PASMOではなく、Suicaをチョイスした理由は、ICOCAエリアも相互乗り換えできることが決め手だった。
簡単に表すと
Suica→○PASMOエリア ○ICOCAエリア
PASMO→○Suicaエリア
ICOCA→○Suicaエリア
こーなるわけだ。
となると一番相互乗り換えが多いSuicaとなる。
ただ、問題はチャージだ。自分が東日本の人間だと、Suicaをチャージすることは何の問題もないが、西日本に戻った後にICOCAエリアでSuicaをチャージできるのか!?(笑)

おおやべえ。
まあ、何とかなるでしょ(笑)。
西日本ではSuica持ってるのも珍しいでしょーし。

あっ それとね、ある一日の晩飯はこんな感じで...。

CIMG5488s1-.jpg




あー なんとか私は生きてますので(笑)。
それでは皆様お会いできる日までまた...。


| 東京 | 08:28 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お詫び

拝啓
寒冷の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

他でもございませんが、私お隆は再度東京ララバイとなり、慣れ親しんだこの岡山から出張に2月から旅立ちます。
期間は2月から3月にかけての2ヵ月間ですが、滞在日数は未定でフライトの繰り返し、もしくは週末をまたいでのビジネスホテル泊まりとなりそうです。
ある意味コモりです。いや、既に私は引き篭もりかもしれません。

本当は2月からようやく雪山へ出撃する予定でしたが、一気に白紙となり、「セイ!」です。
このままではシーズン『 0 回』の二文字がチラつき始めてます。
軽くお隆のコトを忘れ去られてるかもしれませんが、もしかしたら神出鬼没のように出撃できるタイミングがありましたら即座にご連絡を差し上げますので皆様よろしくお願い致します。

また、当ブログに関しても更新およびコメント返信が極めて軟膏、いや難航となり、更新回数が今までよりさらに減ってしまいますが、また東京での生活をアップしたいと思いますのでご期待下さい。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。               敬具

                                                            

                                            2008年1月31日 お隆

| 東京 | 22:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京砂漠2

CIMG4792s1-.jpg


おおっ ホームが光ってる!?Σ( ̄□ ̄;)

どもお隆です。
写真は今年の7月東京に出張した際に、ビビッた光景ですが、この度また仕事で東京出張が決まりました。
今回は12月から2月までの3カ月間みっちりと品川区に。週末は一応岡山に帰ってくる予定ですが、ほぼ冬の間は東京で過ごす感じでございまする。

3カ月間とは長いような短いような。
けっこー前回の東京砂漠で疲れましたからねえ。
それでもたった2週間だったけど。

飛行機で毎週往復することになるので、久々マイレージカードをひきだしから引っ張り出してきたよ。
JASのとかあるし。
こーなったらポイント貯めて宮崎か種子島へ無料サーフトリップ!っとプラス思考に考えるよ。

で、今回のダイアリーは前回の東京出張とそん時に行った湘南ネタでUPしきれなかった写真をUPして独り言してみることにするよ。


CIMG4794s1-.jpg

小田急片瀬江ノ島駅前のコンビニとマック。
壁にBillabongとelementのロゴ(笑)。
これだけでテンションがアガっちゃうよほんと。


CIMG4812s1-.jpg

鵠沼海岸のどっかのポイントですが、改めて見るとヒザサイズでもかなり賑わいをみせてます。


CIMG4834s1-.jpg

江ノ島から鎌倉方面を一人展望する。
寂しさに涙で前が見えん。

CIMG4854s1-.jpg

ほろっほー。
一人では鳩も話し相手だ。
ほろっほー。

CIMG4863s1-.jpg

いきなり東京のド真ん中に変わります。
さあ新宿ですね。あれ西新宿だっけ?
軽く迷う(笑)。

CIMG4870s1-.jpg

美輪明宏・・・
好きな食べ物は?との問いに、「人の悩みを食べて、涙を飲んで生きてるの」と発言していた。
実際は、出身である長崎のちゃんぽんやカステラが好物である。
Wikipediaより

CIMG4873s1-.jpg

ドクター中の選挙カーの上は人形がいる。
前のタクシーの運ちゃんの表情が妙に笑えてハイセンスな1枚となった。

CIMG4880s1-.jpg

東京ミッドタウン。
アウトドアショップは入ってないのかね?(笑)

CIMG4885s1-.jpg

入ってないようだね。
つーか俺一人浮いていないかが心配になってきたよ。

CIMG4896s1-.jpg

最後に渋谷で目的を果す!
ジャパンで唯一の直営店。

さーてお次の東京出張もどんなドラマが待っているのだろうか!?
ガイドブックは買っておこうかな。



週末自宅にいて暇な時があると、料理をよくするんだけど、今回は酢豚に挑戦♪
DSお料理ナビを駆使してできあがり☆
かな~り美味しくできました!!!
10-14-07_1733.jpg




| 東京 | 00:03 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ララバイ その②

ども、お隆です。
今回は東京ララバイダイアリーの第二弾です。
7/16の海の日が終わり、それから出張で2週間東京砂漠で過ごした内容をお送り致します☆
ちなみに出張では東京は今回が初。幼い頃家族旅行で行ったが、記憶もままならないレベル。いわゆる右も左もわからん状態だ。ああどうなることやら。

まずは岡山発ののぞみで東京に乗り、仕事場へ。上司との待ち合わせもあり、慌しいかぎり(笑)。
あっという間に週末を向かえ、さあどうする!?
都合上、週末も東京で過ごすスケジュールとなり、独り週末をどうするか考える。土日と2日あるわけで、初日の土曜は、

「そうだ。湘南へ行こう。」

そして、2日目は、

「そうだ。六本木へ行こう。」

となった。
サーフってる者として、やはり関東の湘南という響きは特別なものがある。
というわけで、京王線→小田急江ノ島線を乗り継ぎ、2時間弱かけて神奈川県の湘南エリアを目指した。

CIMG4793s1-.jpg

まず、降りたのは小田急江ノ島線の終点の小田急片瀬江ノ島駅。
駅のたたずまいからしてヤバいよね。竜宮城を思わせる雰囲気。
サーフタウンな香りが...。

だが、そもそも湘南というエリアはどこからどこまでが湘南なのだろうか?
住所として地名では湘南はないハズだ。Wikipediaで調べてみたら、
湘南とは神奈川県に規定では平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町に至るみたいだ。
450px-ShonanArea.jpg


ちなみにここ降り立った片瀬江ノ島駅は神奈川県藤沢市に位置する。
さてさて、降り立ったものの、どうしよ?
スプリングを所持はしているが、波もヒザ前後だし、一人だし。
とりあえず、各ポイントをチェックしていきましょうか。

CIMG4807s1-.jpg


波が小さすぎるにもかかわらず、人多いね!

CIMG4814s1-.jpg

CIMG4813s1-.jpg


江ノ島駅からサザンの桑田佳祐が出身の茅ヶ崎まで徒歩で目指してみたが、挫折。
徒歩では余裕で無理だった。
しかし、ポイント的には辻堂の手前のスポットまでチェックすることができた。藤沢の1/3くらいはチェックできたかな?
そんな時、半チャン前といわれるスポットで凄い光景に対面した。

CIMG4819s1-.jpg


CIMG4823s1-.jpg

この鵠沼海岸で地引網と遭遇したよ!
普段、西日本海でサーフしてるもんとしては、海の色は天と地の差がある透明度だけど、めっちゃ鰯が大量です。
けど、隣にはサーファーがわらわらとサーフってるけどね。

で、徒歩しまくってると、12時もまわり、腹が減ってきた。
ひとまず空腹を満たすための名物であるしらすを頂いてみた。もちろん「生」しらすである。
CIMG4828s1-.jpg

さすがに初体験の「生」しらす。でも美味しかったよ!ビアが欲しくなるね。

そして、鵠沼から江ノ島に戻り、次は鎌倉エリアとさらに徒歩を続ける。
目指すは稲村ヶ崎。そう、「稲村ジェーン」の舞台となった場所である。
ここはビッグウェイブコンテストとなる稲村クラシックがあまりにも有名。
そんなポイントにお隆は立つ。

CIMG4857s1-.jpg

そして、あの有名な江ノ電に乗ることにしたよ。

CIMG4859s1-.jpg

CIMG4847s1-.jpg

めっちゃメロウ。
駅のホームへ行くには線路フツーにまたがるし、何もかもがレトロな雰囲気。
そこの空間にたたずむだけでほのぼのとなる感じ。
街の雰囲気やサーフスポットで感じたのは、湘南でも賑やかな藤沢と落ち着いた雰囲気の大人な感じの鎌倉っていう感じが肌でわかった気がするかな。
もし住むなら確実に鎌倉がええと思った(笑)。

ああ、しかしこん時はんまに歩いたよ。
2時間弱かけてビジネスホテル帰って一人宴会でもやりましょ(笑)。




Photo by お隆
CIMG4849s1-.jpg

CIMG4850s1-.jpg

CIMG4862s1-.jpg







| 東京 | 21:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ララバイ その①

ども。お隆です!
7月の第三週四週と東京出張ということで、更新ができませんで申し訳ございませんでした。
というわけで、今回はその東京出張の模様をメインに、UPできなかったお隆ライフを盛りだくさんな内容で一方的にお送り致します♪
今回はその出張前の出来事をお送り致します。

で、時はさかのぼること7/15と7/16(海の日)。
世間は台風四号マンニィが真っ盛りの時期。さらに新潟県中越沖地震ときた。
だが、私はマンニィの為中止となった高知県生見があまりにも消化不良となり単独鳥取に行くことにしたよ。

これ7/15の超朝。AM5時とかだったかな。夜が明ける前にマンニィが去ったちょーどそん時。
CIMG4785s1-.jpg

もんもんな雲のスキマスイッチからチラ見する太陽。
太陽という存在は素晴らしいね。
何があっても幸せな気分になるよ。

CIMG4786s1-.jpg

これ途中の道中のお隆号の車窓から。
ちゃんと前向けよ(笑)。
一人でテンションがアガるアガる。
さすが晴れの国岡山だよね!全国で一番の晴天率を誇るのも納得だよ。


しかし、鳥取に着いたら...。

ドシャ降りの雨ぢゃねえかよ!


おう...さっきまでのおてんとさまはいずこへ?

テンションは下降する一方だが、波への期待もあり、ノープロブレム!
ドシャ降りの雨が降ったりやんだりが続いたが、なんとかサーフ。

CIMG4789s1-.jpg

7/15から行ってたわけですが、波のサイズはご想像にオマカセします。
小さくはない(笑)。
○尾と○浜のポイントに出撃したわけですが、エエの乗れましたよエエの。○尾が特にこのコンディションではチョーシよく、超ロングなバックサイドをメイクできる。
たしかに、人が多いのも納得である。風をかわすポイントであるみたいだ。

で、お隆のサーフり具合はというと、バックサイドが得意ともあり、過去最高のライドができたんじゃねえのっていうくらいのメモリアルな1本に出逢えたよ。
今でも明確にその一本を思い出すことができる。
そん時はお隆の前に人がいて、ちょっとこれじゃカブってチョーシワリイな~って思ってたけど、たまたまその人が三角なウェイブをキャッチしようとしている。しかし、ちょっとまだそこじゃ割れないだろって思って、瞬時に次の俺がイケると判断し、ゲッティングレディした。
案の定、その人はフルパドしても乗れなかって、ツルツルなフェイスがお隆の前にウェルカムしたんだ。

2パドぐらいで十分にノレるサイズだったよ。
テイクオフは一瞬で終了して、まず1発超エグるボトムターン。
言葉では言い表わせないよ。
バックサイドに向けてギンギンなカーヴィングでリップを目指した。
それが数回繰り返せたんだ。
喚起の瞬間だった。一人だったけどね。

けど、これをショートレンジに繰り返すとアップスに繋がるのかな~とも思ったり。
おお~なんか上達してんじゃないのお隆!?みたいな(笑)。
でも、それが楽しいんだ。
そんな感じで独り海の日が終了しました(笑)。

では次回はTOKYOライフを...。
ライフつっても、東京で「独り」週末を過ごした神奈川の湘南近辺と新宿近辺をお送り致します。



CIMG4867s1-.jpg




| 東京 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。