| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての1500mアタック

久々の運動っ!

2012SS07_768_R.jpg

こーんな感じに海にも入りたいっ てところですけど!
ROXYのサイトにけっこうcoolな壁紙がupされるので開放的な気分に浸れますよ♪



ってことでちょっと時間をもらってスイミングに。
えーなんせこの冬見事に何もしてないもんで。
外へ出るっつったらイオン倉敷ぐらいですから(笑)。

3週間ぶりの倉敷市屋内水泳センター50mプールへ!

さて、掲題にもなっている1500mアタック。
某悪友がなんかわけわからんけどトライアスロンへの道にどっぷりおハマりになってて、その中の種目であるスイミングの標準記録が1500mの記録なんだってさ。

ただ、どの程度のタイムを目標にすればええのかわからん(笑)。

ひとまず倉敷国際トライアスロンのタイムを参考にしてみる。
第一回大会の1位の人がスイムラップが0:22:12

速過ぎる。

単純に1500mは50プール30本。それを22分で割ると1本50mあたり44秒。
自分の50mクロールの全開MAXモードで33秒ぐらい。
44秒を50m30本継続するのは至難の業...。

で、やはり上位の記録を確認すると、30分あたりが分かれ目か。
上位20人は全て30分切っているけど、以降はちらほら30分を越えてきている。

というわけで、目標タイムは30分!できれば切る(笑)!

さあ、それでは作戦だ。
まずは目標となる30分ってどのくらいなんだ。
えー 30分で割ると1本50mあたり60秒。
全開で泳いでタイムを出すってことはやるけど、逆にゆっくりペースで時間をかせいで泳ぐなんてことやったことがない。

息が上がらない程度にひとまずアップ的な感じでゆったりペースで50m泳いでみる。
そしたら難なく50m50秒。
もう一本しても50秒ぐらい。
おっ 余裕で60秒切ってるからイケるんじゃね!?(ここが甘かった)

おっし、じゃあ本番だ。
プールサイドにある時計を確認し、いざ自分への勝負。
基本的にノンストップでは600mぐらいしかやったことないので未知の領域への挑戦。



タイムは...。








0:30:50




<( ̄口 ̄||)>惜し過ぎる!!!<(|| ̄口 ̄)>



届かなかった30分切り。

猛烈に悔しい。
勝敗は中盤にあった。
タイムは折り返しの時に瞬時に確認しないといけないんだけど、最初の500mで確認した時、30分切りには十分イケるタイムだったから、中盤タイムをあまり確認しなかった。
中盤が終わるの1000mまで、自分では気付いていなくて、想像以上に体力が消耗していた。
自分では苦しいんだけど、まあそこそこのタイムで泳げている気がしてたんだけどそうではなかったんだ。
1000m到着時点で残りのペースをガーって泳ぎながら頭ん中で計算(笑)。

あっ ヤベエ。このままでは30分切れねえと(笑)。

そこから猛烈な追い上げするしか時は既に遅し(笑)。

あーもう悔しいっ <(゚ロ゚;)>

今回で思ったことは、コンスタントに今何秒で泳げているかを確認するのが重要だってこと。
遅れてるペースなのか速いペースなのかといった感じで。
それと、単独でタイム出しは気分がヘコむ(笑)。
誰かあの速い人に着いていこうだったり、勝負っみたいなんがあればもっとイケるだろう。
結局のところ、目標タイム立てたら、今自分が何秒で泳げているかってところがポイントかも。

まあ、今回は目標タイム切れなかったけどよしとしますか(笑)。
しかし、この1.5km泳いだ後にバイク40kmラン10kmがトライアスロンでしょ。
恐ろしいね(笑)。
ちなみに1500m男子世界記録は14分34秒となってさらに意味わからない状態となってます。



スポンサーサイト

| 水泳 | 06:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泳力検定

一気に寒くなりましたね~

で、タイトルにもありますように私最近小学生以来の水泳にチャレンジ中で、市民プールに通い出して3回目となりました。
妻のマタニティースウィムのついでに私も行き、トレーニングついでともあっていい感じなんですよ。
なんといっても市民プールの利用料の安さが素晴らしい。\200ぽっきり。もちろん時間制限なし。
そりゃ~時間あったら行ってまうね。

で、50メートルプールで練習しだして、やはりどーせやるなら目標というものが欲しくなる。
当然、目標設定することでモチベーションもアガるってわけで。
で、施設内の張り紙を見渡していたらこんな票を発見したんだ。


泳力検定基準表


ぬわにっ
けっ 検定だとうっ
はっ やるからには会得したいではないか~
認定大会で基準の記録を達成すると認定されるそうです。
こりゃあもう水のスペシャリストを目指すか~

というわけで、自分はクリアできるのか現在の自己記録と共に検証してみよう!
ちなみに現在は海で役立ちそうな平泳ぎしか練習していないけども。

30~39才 3級 1泳法を標準記録以内で完泳
(4,5級もありますが割愛してます)
50mバタフライ 53.0秒
50m平泳ぎ 1分01.0秒
50mクロール 50.0秒
50m背泳 56.0秒

超自己流練習3回目の現時点で自己最高記録は50m平泳ぎ50秒ジャスト!

クリアしてるじゃあないか!


30~39才 2級 100mIMを標準記録以内で完泳
(IMとは個人メドレーの意味)
100m個人メドレー 1分50.0秒

なるほど。100mのメドレーでこのタイムですかー。やはりクロールも強化しないといけないね。
というわけで、まずは平泳ぎで3級クリアは確実として、当面はクロールで3級クリアを目指し、2級個人メドレーを目指すといった具合だろうか。
しかし、100m全開はまだ未経験だなー。ここらへんもやっておかんと。
遠泳は今の段階でもけっこうイケるんですが、全開パワーはほんと体力の消耗が激しい。
ここらへん楽にこなせるようになったら、今後のサーフィン中の多々ある救助活動にも役に立ちそうだ!
ただ、練習が週末の1回しか行けそうにないのよね~
ま、ボチボチ気楽にいきましょうか。

| 水泳 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。