| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥取雨のドシャ降りキャンプ!

週末がキャンプのときは、週間天気予報から目が離せない。

月曜から金曜日の夕方までギリギリ天気予報とにらめっこ。

北にするか南にするか…。

波はないけどなんとか日中天気が大丈夫な北に決定し出発だ~





軽とは思えない積載量を誇る我がマシン。
もちろん後ろもパンパンよ(笑)。

とにかくウチは荷物が多いのだ(笑)。



初日の昼はなんとか天気にも恵まれ、お昼を食べて海へ。

波は無いのがわかってたんで、子供達と海水浴モードに。
合流した大阪の家族の子供と父ちゃんはシュノーケリング。意外と大阪の父ちゃん初体験だったのね(笑)。おハマりになりましたか?

で、ウチは長女のお気に入りクルマ風浮き輪でもってシュノーケリングチームの周りをウロウロしながら泳ぐ(笑)。
さすが東○ですねぇ~ 透明度がハンパないっすわぁ。
長女もテンションがアガりまくり。なかなか最後終了させてくれませんでした。俺は何キロ泳がされたことか(笑)。

楽しかった海水浴も終わり、買い出し・お風呂を済ませる頃にはとうとう降りだした雨…。
半分覚悟してたけどやはりしょーがない。
2家族でワンタッチタープを連結し、ディナーへ。




ビッグサイズなステーキ肉を豪快に!!!

やっぱキャンプの醍醐味はこれっすねぇ~♪
毎回ダッチオーブンしてるんだけど、今回は趣向を変えてスイーツを作ってみたらまあエエ感じにできた☆
次のキャンプでもまた作ろっと。





で、この日は大阪から来てくれた家族の子供達がウチの娘を見てくれてほんとに助かりました(笑)。
ここらへんの年代になってくると子供達同士で遊んでくれるのでええわぁ~




シュノーケリングでお姉ちゃんから頂いたおっきい貝殻では「アリエルのおっぱい隠すやつ」を連呼(笑)。

ウケるわ~
純粋すぎる下ネタ(笑)。
ハタチぐらいになってもう一回やってくれませんか(爆)?




ほんとに今回の鳥取1泊キャンプは夜から次の日が雨で、撤収から何から大変だったけどこれもキャンプの醍醐味として(笑)。
次の1週間ぐらい乾かすので苦労しましたよ。

家の庭にテントやら寝袋やらがっさ~と巨大に干してあるもんで、通行人は何やこの家は!?ってなってたでしょうね(笑)。

なーんか今年の夏は短かったような気がするなぁ~と毎年言ってるような感じですが、涼しくなった秋キャンプを最後まで楽しみまっしょい☆


スポンサーサイト

| キャンプ | 05:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛙の子は蛙?

娘が自ら私の西日本キャンプマップを本棚から取り出して読んでいる(笑)!

しかも風呂上がりにジュースを飲みながら…。

蛙の子は蛙というか(笑)。

まさにこのことなのね。

それよか虫嫌い克服しないと。
あ、俺も嫌いだしまぁえっか(爆)。






| キャンプ | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家族4人でサマーキャンプと高知県立のいち動物公園

ども、久々にブログ更新を開始しだしたお隆です。

まだブログ途中停止の前は長女が産まれたばかりのとき。
今や長男も産まれすくすく育ち、残念ながら父親に似た細い目で(笑)、おば様方に悩殺笑顔ビームを放ち、なぎ倒している毎日でございます。

で、相変わらずチビッ子達を連れてキャンプに出掛けております。






サーフグッズを持参して波乗りする予定だったんすけど、初日に動物園とか行っちゃってるしでもう波乗りする体力は残っていませんでした(笑)。
おチビ達が増えると強烈に荷物が増えるし用意は増えるしで(笑)。もう少しおっきくなると手伝ってくれるんだろうけど。
今は手間でしかない(爆)。

何なんでしょうねキャンプって。確実に疲れに行ってるようなもんよね。けど、それ以上に家族でこうして自然の中で生活することによって得られる内面的なものがあるように思います(俺はうまい酒を飲みたいのが理由で…)。

家に帰ってきたら何かしら子供達が成長してるよねって感じとれるんですよ。
具体的なことはわかんないけど何か急に感じ取れる瞬間が毎回のキャンプ後にある気がします。









キャンプ場前に訪れたのいち動物公園。
しかし、ここはチョーシがいい。実は今回で2回目となる。
妻の大のお気に入りスポット。ガチの猛獣系はいなく、湿地帯やジャングルに生きてる動物達が中心。


入場料も激しく安い。大人の入園料なんかは岡山の池○動物園より半額以下。
さらに18歳未満は無料ときた。さらにJAF割。そりゃあこうして岡山から2回も行くわね。

妻いわく、近くにあったら確実年間パスは買っているらしい(笑)。
今や動物園や水族館も競争の時代だ。

さて、次なる子供スポットはどこへ出掛けましょうか!?




| キャンプ | 12:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。