2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ララバイ その②

ども、お隆です。
今回は東京ララバイダイアリーの第二弾です。
7/16の海の日が終わり、それから出張で2週間東京砂漠で過ごした内容をお送り致します☆
ちなみに出張では東京は今回が初。幼い頃家族旅行で行ったが、記憶もままならないレベル。いわゆる右も左もわからん状態だ。ああどうなることやら。

まずは岡山発ののぞみで東京に乗り、仕事場へ。上司との待ち合わせもあり、慌しいかぎり(笑)。
あっという間に週末を向かえ、さあどうする!?
都合上、週末も東京で過ごすスケジュールとなり、独り週末をどうするか考える。土日と2日あるわけで、初日の土曜は、

「そうだ。湘南へ行こう。」

そして、2日目は、

「そうだ。六本木へ行こう。」

となった。
サーフってる者として、やはり関東の湘南という響きは特別なものがある。
というわけで、京王線→小田急江ノ島線を乗り継ぎ、2時間弱かけて神奈川県の湘南エリアを目指した。

CIMG4793s1-.jpg

まず、降りたのは小田急江ノ島線の終点の小田急片瀬江ノ島駅。
駅のたたずまいからしてヤバいよね。竜宮城を思わせる雰囲気。
サーフタウンな香りが...。

だが、そもそも湘南というエリアはどこからどこまでが湘南なのだろうか?
住所として地名では湘南はないハズだ。Wikipediaで調べてみたら、
湘南とは神奈川県に規定では平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町に至るみたいだ。
450px-ShonanArea.jpg


ちなみにここ降り立った片瀬江ノ島駅は神奈川県藤沢市に位置する。
さてさて、降り立ったものの、どうしよ?
スプリングを所持はしているが、波もヒザ前後だし、一人だし。
とりあえず、各ポイントをチェックしていきましょうか。

CIMG4807s1-.jpg


波が小さすぎるにもかかわらず、人多いね!

CIMG4814s1-.jpg

CIMG4813s1-.jpg


江ノ島駅からサザンの桑田佳祐が出身の茅ヶ崎まで徒歩で目指してみたが、挫折。
徒歩では余裕で無理だった。
しかし、ポイント的には辻堂の手前のスポットまでチェックすることができた。藤沢の1/3くらいはチェックできたかな?
そんな時、半チャン前といわれるスポットで凄い光景に対面した。

CIMG4819s1-.jpg


CIMG4823s1-.jpg

この鵠沼海岸で地引網と遭遇したよ!
普段、西日本海でサーフしてるもんとしては、海の色は天と地の差がある透明度だけど、めっちゃ鰯が大量です。
けど、隣にはサーファーがわらわらとサーフってるけどね。

で、徒歩しまくってると、12時もまわり、腹が減ってきた。
ひとまず空腹を満たすための名物であるしらすを頂いてみた。もちろん「生」しらすである。
CIMG4828s1-.jpg

さすがに初体験の「生」しらす。でも美味しかったよ!ビアが欲しくなるね。

そして、鵠沼から江ノ島に戻り、次は鎌倉エリアとさらに徒歩を続ける。
目指すは稲村ヶ崎。そう、「稲村ジェーン」の舞台となった場所である。
ここはビッグウェイブコンテストとなる稲村クラシックがあまりにも有名。
そんなポイントにお隆は立つ。

CIMG4857s1-.jpg

そして、あの有名な江ノ電に乗ることにしたよ。

CIMG4859s1-.jpg

CIMG4847s1-.jpg

めっちゃメロウ。
駅のホームへ行くには線路フツーにまたがるし、何もかもがレトロな雰囲気。
そこの空間にたたずむだけでほのぼのとなる感じ。
街の雰囲気やサーフスポットで感じたのは、湘南でも賑やかな藤沢と落ち着いた雰囲気の大人な感じの鎌倉っていう感じが肌でわかった気がするかな。
もし住むなら確実に鎌倉がええと思った(笑)。

ああ、しかしこん時はんまに歩いたよ。
2時間弱かけてビジネスホテル帰って一人宴会でもやりましょ(笑)。




Photo by お隆
CIMG4849s1-.jpg

CIMG4850s1-.jpg

CIMG4862s1-.jpg







スポンサーサイト

| 東京 | 21:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ララバイ その①

ども。お隆です!
7月の第三週四週と東京出張ということで、更新ができませんで申し訳ございませんでした。
というわけで、今回はその東京出張の模様をメインに、UPできなかったお隆ライフを盛りだくさんな内容で一方的にお送り致します♪
今回はその出張前の出来事をお送り致します。

で、時はさかのぼること7/15と7/16(海の日)。
世間は台風四号マンニィが真っ盛りの時期。さらに新潟県中越沖地震ときた。
だが、私はマンニィの為中止となった高知県生見があまりにも消化不良となり単独鳥取に行くことにしたよ。

これ7/15の超朝。AM5時とかだったかな。夜が明ける前にマンニィが去ったちょーどそん時。
CIMG4785s1-.jpg

もんもんな雲のスキマスイッチからチラ見する太陽。
太陽という存在は素晴らしいね。
何があっても幸せな気分になるよ。

CIMG4786s1-.jpg

これ途中の道中のお隆号の車窓から。
ちゃんと前向けよ(笑)。
一人でテンションがアガるアガる。
さすが晴れの国岡山だよね!全国で一番の晴天率を誇るのも納得だよ。


しかし、鳥取に着いたら...。

ドシャ降りの雨ぢゃねえかよ!


おう...さっきまでのおてんとさまはいずこへ?

テンションは下降する一方だが、波への期待もあり、ノープロブレム!
ドシャ降りの雨が降ったりやんだりが続いたが、なんとかサーフ。

CIMG4789s1-.jpg

7/15から行ってたわけですが、波のサイズはご想像にオマカセします。
小さくはない(笑)。
○尾と○浜のポイントに出撃したわけですが、エエの乗れましたよエエの。○尾が特にこのコンディションではチョーシよく、超ロングなバックサイドをメイクできる。
たしかに、人が多いのも納得である。風をかわすポイントであるみたいだ。

で、お隆のサーフり具合はというと、バックサイドが得意ともあり、過去最高のライドができたんじゃねえのっていうくらいのメモリアルな1本に出逢えたよ。
今でも明確にその一本を思い出すことができる。
そん時はお隆の前に人がいて、ちょっとこれじゃカブってチョーシワリイな~って思ってたけど、たまたまその人が三角なウェイブをキャッチしようとしている。しかし、ちょっとまだそこじゃ割れないだろって思って、瞬時に次の俺がイケると判断し、ゲッティングレディした。
案の定、その人はフルパドしても乗れなかって、ツルツルなフェイスがお隆の前にウェルカムしたんだ。

2パドぐらいで十分にノレるサイズだったよ。
テイクオフは一瞬で終了して、まず1発超エグるボトムターン。
言葉では言い表わせないよ。
バックサイドに向けてギンギンなカーヴィングでリップを目指した。
それが数回繰り返せたんだ。
喚起の瞬間だった。一人だったけどね。

けど、これをショートレンジに繰り返すとアップスに繋がるのかな~とも思ったり。
おお~なんか上達してんじゃないのお隆!?みたいな(笑)。
でも、それが楽しいんだ。
そんな感じで独り海の日が終了しました(笑)。

では次回はTOKYOライフを...。
ライフつっても、東京で「独り」週末を過ごした神奈川の湘南近辺と新宿近辺をお送り致します。



CIMG4867s1-.jpg




| 東京 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Skaters Night Vol.1

どうもお隆です♪

先週の土曜日は岡山のASPO(アクションスポーツ岡山)にSkaters Night Vol.1ということでスケートしに行って来ました~☆
次の日は愛するブランドHurleyの年に一度のHuley FAMILY SALEの為だけに大阪へ!目まぐるしい週末の模様をお伝えします♪

で、これがASPOですね。
お隆はこれで来るのが2回目かな。
CIMG4753s1-.jpg

でもこれはまだ南側の半分って感じで、北側にはさらにスケートパークなセクションが広がります。
えー夕方の5時に入場し、退場したのは9時半(笑)。
疲れたけど、みんなとスケートができてほんとにおもれかった♪
さらに初体験のクライミングもでけたし!

CIMG4754s1-.jpg
題:考える人


で、スケートはやっぱ日が暮れてからの夜にかぎりますね(笑)。
そしてみんなのかっこええ写真が撮れた♪
しかし、右奥にコソ練に励む女性の姿をハッキリ撮れたかっこいいけど、よく見ると笑える1枚です(笑)。

CIMG4772s1-.jpg




CIMG4773s1-.jpg
(笑)



そして、スケナイvol.1の次なる最大目的がドリンコ!!!
バッチリ汗かいてシャワー浴びた後はビアタイムがこれまたサイコウ!!!
エンドレスにビアが流れ込むぜ~

つーかこの居酒屋では事件がありましたよ。
俺って鶏の唐揚げ食べる時絶対ケチャップで食べる人なんだけど、それで小皿にケチャップ持ってきてもらったら、店員が

「ハイ、ケチャップデス」と半笑いで俺に渡すではないか!

この男はええ歳こして唐鶏にケチャップて!?的におもしろいか?
俺は唐鶏を本気で味わいたくて真剣なのだっ!
ただ単に、欧米の食生活スタイルなだけなのだっ!

まー そんなノリでスケートを楽しんだメンバーと素敵な晩餐を過ごしました(笑)。

そして、午前2時の宴会終了から次の日は新幹線で一路大阪へ。
密かに7/1から新しく運行している700系にどうせ乗るなら乗ってみたかったんですが、タイミング合わず断念。まーえっか。
で、到着大阪♪久しぶり!

CIMG4777s1-.jpg

わかりやすい写真をブログのネタ的に(笑)。到着の感動を味わってほしくて(笑)。

しかーし!お隆の目的はこんなんではなーい!
そう!愛するサーフカンパニーのHurleyぃぃぃぃぃぃぃぃの為にぃぃぃぃぃぃぃぃ!


hfs2007s1-.jpg


CIMG4774s1-.jpg

いざ、特設会場入り。
密かに最終日ともあって、Rob MachadoかTimmy Curranあたり来てくれねーのかなーと期待を大きく持ってみていたがやっぱ来てませんでした(笑)。
残念ながら会場の写真はありませんが、自分の好きなブランドに囲まれるのってなんて素敵なんでしょうか!

CIMG4784s1-.jpg

いっぱい買いましたよ~。激安です。激安。ゼッテー来年も来ようと思う。往復の新幹線代なんて気にしません。それほど情熱的なんですよ☆
気付いたら最近ほとんどの私物がHurleyだらけですもんね(笑)。

けど、だいぶ今までこのブログを見てくれてる人にはアピールできたかな?(笑)。
なんかちょーだい創立者のボブ・ハーレー様。
それだとスポンサーですがなあんた。サーフなんてヘナチョコでしょ。

うう...(T-T)。


そんな土曜はみんなとスケートドリンコでスーパーEnjoyと、大阪でHurley祭りな週末でした!







Photo by お隆
CIMG4780s1-.jpg

CIMG4781s1-.jpg







| SKATE | 22:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サーフキャンプ生活のススメ

どもお隆です。

先週末は行って来ました日本海!!!
しかーも1泊2日の土日にテント持参でサーフキャンプ♪p(^-^)q
なんとか怪しかった土曜出勤も回避できていざ出発!

まず土曜日のポイントは鳥取の○浜。お隆のお気に入りポイントですね。
朝は残念ながらヒザ程度。テイクオフがやっとなくらい。
けど、昼以降からムネ~カタ、さらにはアタマサイズとぐんぐんサイズUP!
久々かなりの大物勝負です(゚ー゚;A
沖に出るためにフルパドルを活用し、目の前から迫ってくる壁のようなウネリを前に興奮。チューブ巻いてますよチューブ。
なんとか捕らえれるサイズをセレクトしても、落下のようなテイクオフ...。
夕方にはカタチはキレイなんだけど、大きすぎてギブアップ。
まあ、そこそこええの乗れたのでよしとしましょうか(汗)。
逆にテイクオフに恐怖心が出そうだったのでここらへんで終了します...。

CIMG4737s1-.jpg

CIMG4738s1-.jpg


そして、サーフキャンプの醍醐味のヒトツというか、メインというか(笑)。
そう、夜の宴会でしてこれ♪
昼から合流したスノーボーダー兼サーファーの従兄弟と合流して大宴会!
メニューは牡蠣とサザエの姿焼きとお隆がダッヂオーブンで作るリンゴソースの豚カツ。どれも最高でビアが進みすぎて...。

朝は超二日酔い(笑)。
でも、サーフりまっせ!
昨日の場所は日曜日には荒れ気味だったので、別の場所をチェック。
CIMG4746s1-.jpg

CIMG4748s1-.jpg


○戸にしました。サイズは場所によって違ってたけど、ある所ではムネぐらいあったかな。
ほんとこの2日間で、地形によって全然ポイントの波が違ってくるんだなーと改めて認識。
そして、技術的にはバックサイドがかなり上達した!ギュイーンってボトムターン後にプチトップターン!!!
お隆カッコエエ~と自分に浸る。まあフロントではできないけど。
でもええんです。ヒトツヒトツ上達していけばええの。
さらにこれをアップスへと繋げていきたいねえ♪

しかし、この日は昨日のビッグサイズウェイブとのバトルの疲れと睡眠不足と二日酔いから2ラウンド経過後体調が激悪化(笑)。
今にも吐きそうだが吐けない気分に陥ったので無理やり吐いたけど(お食事中な方はスミマセン)、途中飲んだアミノ酸飲料しか出てきません。

うー

昼飯はいつもんとこでしたけど、今日は無理せず体に優しい雑炊を頂きました♪お隣さんはナイスすぎる刺身定食でございます。

CIMG4750s1-.jpg

CIMG4751s1-.jpg



ちょいと今回は2日目身体がヤバかったけど、サーフキャンプはほんまにオモシロイ!
自分の夏の好きなことが全て揃ってるほんとに。
今回は水上撮影は無理でしたが、次回は是非☆海の日は四国へGO!
そしてもっとサーフィン上達してみせるだよ~



| SURF | 22:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。