2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイハウス 激熱プロジェクト 完結

マイハウス 激熱プロジェクト...。
今まで3回に渡ってお送りしてきました。

とうとう今回で完結を迎えます。
ども、お隆です。

我が家の華麗なるオブジェが完成致しましたぁぁぁ頑張るぞ。おーっ。

ちなみにビフォーはこんな感じでした。
PA170186_R.jpg


それがとうとう大変身を経て、我が家の庭にっ!


PA270022_R.jpg


ずん。支柱。
土中にセメントでガチガチにしておりますので、そーそーじゃあ倒れませんよ絵文字名を入力してください
さー カメラを上空に向けてみましょうか。


PA270023_R.jpg


ちらっキラキラ(緑)
ちらちらっキラキラ(緑)
後ろっからこれまたバッチコに固定してます♪


さー それでは全体像をとくとご覧あれ!

(てゆーか見てくれ!)


ウチの庭はこーなりました!




PA270024_R.jpg


ヤバ過ぎる!(正面から)


PA270025_R.jpg


ヤバ過ぎる!(干し柿裏から)


PA270021_R.jpg


ヤバ過ぎる!(玄関から)


PA270030_R.jpg


ヤバ過ぎる!(遠くから)


PA270026_R.jpg


ヤバ過ぎる!(若干近くから)


PA270032_R.jpg


ヤバ過ぎる!(ポスト前から)


PA270031_R.jpg


ヤバ過ぎる!(2階の窓から)



PA270028_R.jpg


ヤバ過ぎる!(改めて正面からニンマリ)


ぐおお。
想像以上に素晴らしいデキだよお隆さん汗;
さらに海の家んなったよ。
フツーこんなご家庭ある?(笑)
妻と二人してむふふ♪な感じですからねにこー
かなりハイカラな夫婦だとご近所には思われそーです。
次のDIYは何にしよかな~っと。






PA250017_R.jpg





スポンサーサイト

| マイハウス | 21:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイハウス 激熱プロジェクト(その3)

img031_R.jpg
あー 夏よ。素敵だ。



さぁ~ 今回はマイハウス激熱プロジェクト第3弾!
いよいよオブジェとなるサーフボードの完成も間近になってきましたにっこり
前回は、サーフボードをイエローにオールペン。
で、今回はステンシルプレートでキメてみました!

PA240194_R.jpg

じゃじゃじゃ~んきらきらきらきらきらきらきらきらきらきら
イケてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
ステンシルプレートで描いた文字は「U.S.NAVY KURASHIKI BASE」
所さんの世田谷ベースってあるじゃないですか。
setagaya.jpg

これをちょいと参考にさせて頂きましてですね。倉敷ベースっていうことなんですよ♪
なかなかのええ案でしょ~絵文字名を入力してください
ちなみに、世田谷ベースはU.S.AIR FORCE。いわゆるアメリカ合衆国空軍。
ロゴ的にはUSAFのがカッケーけど、まあ、サーフボードだしってことでU.S.NAVYでアメリカ合衆国海軍に☆
アメリカっつっても、ウチのオンボロ借家はかなり昭和ニッポンの香りが佇む外観なんですけどねぴよぴよ
そしてテールのBob Marleyもステンシルでかなりいい感じです。


で、ステンシルのお次はステッカーをテキトーに散りばめてみる。
テキトーなんが看板としてポイントでしょーか。




PA240195_R.jpg


うむうむ、よい具合だ。
あとは入手の都度、貼り散らかしていけばよいだろう。
そして最後に...




PA240196_R.jpg

板を折った張本人の歴史を刻むカーキうさ

ん~ ここまでは順調!!!
次は肝心の土台作りだなー。
庭に穴掘って、セメント使って土台を作成せねば。こっからが難関ですよ。
取り付けもあるしで。
よっしゃ~ さらなる海の家目指して!!!








P9200026_R.jpg




| マイハウス | 09:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイハウス 激熱プロジェクト(その2)

秋の空

 夫婦揃って

  筋肉つー

DSCF5016_R.jpg

ども。
お隆です。
町内の運動会に出場し、夫婦でアベック混合リレーと男女混合リレーを走りました。
さらに両方アンカーいそげ
結果はどうあれ、出場することに意義がありますハイ。
男女混合リレーでは単独ですっ転ぶところでした(汗)。
さすがはお隆ともあり、転倒直前でも神がかりなリカバリーで転倒を逃れるぴよぴよ
てゆーか、単独で転びそうになるところに問題がありますけどね...。

十数年ぶり結婚して初めて町内の運動会に出ましたけど、やっぱいいもんですね。
こういった地域と触れ合う機会は今の時代大切にしたいもんです。絵文字名を入力してください


さてさて、話は変わって「マイハウス 激熱プロジェクト」。
ちょっとだけ作業が進みまして今回はその2。
その1からサーフボードはどう変貌したでしょうかびっくり


PA180192_R.jpg

じゃーんきゃー!
黄色にオールペイント!!!
派手派手しくなりましたね~


PA180193_R.jpg

そしてステンシルプレートを利用して文字を書いていきますよ~GOOD
出来上がりの文字はいったいなんでしょかね~♪
平日にプロジェクトの進行は滞ってしまうので、次なる模様がお次の週末までお楽しみに!


| マイハウス | 21:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイハウス 激熱プロジェクト(その1)

朝晩がほんま涼しくなりましたねぇ。
我が家では、チャブ台のコタツに早くも電源が入り、動きがだんだん鈍くなっている次第でございます。
それでも私は波乗りの日には何時起きであろーが目覚ましナシで4時に起きれたりします。

ども、お隆です。
今回の「マイハウス 激熱プロジェクト」として、そのプロジェクトが完結するまで一部始終をUPしたいと思います。
で、そのプロジェクトUP第一弾。内容は...

PA170186_R.jpg

タケCが折ったノーズがぱっくりイカれたどーにもならんサーフボードが我が家の激熱プロジェクトの主人公である。
さあ、これをお隆さんはどう料理するのでしょうか!?太陽

PA170191_R.jpg

じゃーん♪
むふふ☆なアイテム。
ステンシルプレートでございます。
これと缶スプレーでサーフボードをアーティスティックに激変させ、我が家のお庭にどーんと飾っちゃいます♪
続きは激熱プロジェクトその2にて☆



PA120169_R.jpg

先週の波。
カタ~アタマでほんまよかったわぁ。
たまに致死量1トンぐらいのが来たけどね。

PA120168_R.jpg

私の好きな瞬間。
ラインナップの後ろで波が割れた時に「ぷしゃ~」ってなった瞬間。
で、その水しぶきが太陽に照らされて「きらきらきら~」ってなるんですよ。
これがたまらんのです♪



PA170189_R.jpg

えー そして我が家ではとうとう今期初鍋をメイクりました。
暖かい時期は庭BBQ→寒い時期は鍋になった瞬間です。
ああ~涼しくなりましたねぇ。
暖かサーフもだんだん修行に...(笑)。
今年の冬は四国を攻めようかな...。



| マイハウス | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それいけ!ズッコケ七人組

先日、奈良出身の妻を岡山の路面電車、いわゆるチンチン電車ってやつ。
それに初めて乗せてあげた時だった。

チンチン電車は走り始め、妻は初めてなのでテンション高めで楽しそう。


で、その時だった...。


俺らが乗ってたチンチン電車がチャリンコに乗ったおっちゃんをはね飛ばした。



ども、お隆です。
公共の乗り物で初めて人身事故を起こした車両に乗ってしまいました。
まあ、不幸中の幸いで、そのおっちゃんは軽症で済みそうな感じだったので、ご安心を。
しかし、初路面電車デビューの妻はえらいデビューとなりました(汗)。
路面電車のフロントガラスから一瞬で人が消えましたからね...。
事故には気をつけましょう。


話は変わって、3連休の最終日、日本海にいい波が入ってきた!
カタ~アタマサイズで時よりさらに大物が炸裂!
いよいよ日本海がキバを剥いてきましたよ~
こん時の集合写真があまりにも素敵に撮れたので、今回は緊急UP致します☆



PA120181_R.jpg
左から里奈ちゃん、satomi、㌧さん、チル、タクヤ、よーすけ、お隆。
みんな一日中MAXで楽しんだ様子が伝わってくる一枚だね!

PA120184_R.jpg
さー みんなでジャンプしよう!
せーの!

PA120182_R.jpg
完全にタイミングが合ってない(笑)☆
その上、オモシロ写真過ぎる...。

明らかに注目は右から3番目のタクヤだろう。
全身からゴリラ的なフォルムからジャンプを試みようとしている瞬間だ。
右足の曲がり具合といい、腰ツキといい、パーフェクトだ。手の位置も神のレベルだ。
そして、けっこう一番右のお隆もヤバイ。完全にオカマである。自然にあの足の曲がり具合はマズイだろう。
意外に見落としがちな一番左の里奈ちゃんもけっこうキテる。一枚前の写真でかなりフライング気味だよ。



PA120185_R.jpg

最後に全員でグリコ(笑)。
てゆーか逃走にしか見えん。海に向ってどこに行くのだろうか。
ここでの注目は、やはり、左から3番目の㌧さんだろう。髪の毛が尋常ではない。ドリフの爆破後に近い。
次は右から2番目のよーすけだろうか。1人だけグリコ出来てなく、出遅れている(笑)。見れば見るほどモノ悲しい。
そして、真ん中のチルはゴール一番を決めた風でどんだけ嬉しさ満載なの?単純だ。
satomiにツッコミたいが、他のポテンシャルが高過ぎてまだまだのようだ。



あー 今回は強烈な集合写真となりました(笑)。
笑いで涙が止まりません(笑)。



| SURF | 00:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風18号の去った後

昨日は台風18号が去ったスウェルはムネカタサイズでかなりチョーシよかった☆
ただ、いろんなドラマがあり過ぎた...。

今回は一番の後輩である○ケCと2人っきりでのサーフだったんだけど、
最初のポイントでイキナリ彼が流されーの、
そしてハマりーの、
俺が助けーの、
九死に一生ーの、
第二のポイントで数分で彼が板折りーの、
そしてイキツケのショップで板オーダーしーの、
夜はウチで鯛のBBQーの。

強烈な最高な一日でした(笑)

PA100138s1-.jpg

ばっくり。
この板はウチが引き取り、庭のオブジェとなります。
海に向う途中、そろそろNEW板ちゃうか~って話をしてたら本気でNEW板となりました。
神が舞い降りたようです(笑)

P9270127_R.jpg

ちなみに夜BBQった鯛はこれ!
従兄弟が瀬戸内海で釣り上げた50センチオーバーの超大物。家庭用コンロには入りきませ~ん。
スーバー過ぎるBBQでした...。




あ、それと、ちょいと前アメリカのHuntington Beachで行われたHurley US OPENなんですが、
このケリーのライドはヤバすぎるって。







上はスロウな映像で、下がレギュラースピード。
通常のスピードがこれですよ...。あり得ん。



| SURF | 04:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなり濃厚な週末

土曜日、鳥取にてサーフィン。
その晩、カメフィルムの上映会。
懐かしのメンバー集合で楽しかったですねぇ。
さらに強烈だったのは、その後、元広島3人衆のよっさん、よーすけ、takeCが我が家に。
もちろんのこと2次会は始まったが、さすがに朝の4時から活動しサーフィンして、そのまま日付も変われば残念ながら私は即夢の中へ(汗)。
まーそれよりも、この3人がウチに集まったってことが俺的にヒジョーにデカいことを意味する。
単純に物凄く嬉しかったよね。


DSCF7272_R.jpg


朝起きればスペシャルなほどピーカン天気!
普段なら、夫婦2人で少ない朝食の量だが、5人の量を冷蔵庫にある材料でさっくり仕上げる。
大したおもてなしできなくて申し訳ないね...。

で、昨日あんましえー波アテれなかったのでここはやはり今日も!


PA040137_R.jpg


鳥取2日間で2往復した(笑)。




| SURF | 00:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ああ素晴らしい

雲が無い。
太陽と海。
波も大きからず小さからず。
気温もばっちり。
ああ最高だ。

P9270126_R.jpg


朝からさっくりええ波乗って、昼はノンビリとビールが入りつつ、ツマミを頂き倒し、喋り倒し、寝倒し。

しかし、今回は日本海だったけど夏の終わりをとうとう感じてしまったかな~。
朝夜が涼し過ぎるではないですか~。
まっ これから日本海の波が良くなってくるんですけどね。

一年中楽しめるサーフは一年中様々なドラマが待っている...。




| SURF | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九死に一生を得る

台風14号 グラウンドスウェル

P9200037s2-.jpg


サイズはダブルのスーパーモンスター。
アウトに出るにもドルフィン10発以上を必要とし、ようやくアウトに出ても、既に割れかけた壁のような波が前方から押し寄せてくる。
ガチでもうサイズがわけわからんその鬼波のボトムにノーズを刺し込み、究極ドルフィンで回避。

そんな中、あの時はやってきた。そう、若干生死をさ迷ってしまった。
大袈裟に聞こえるかもしれないが、今PCをタッチする手もあの時のことを思い出すと手が震えてしまう。

ミスることを許されない本気ドルフィンを繰り返しながらようやく、アウトに出れた先は物凄く静かな空間だった。
後ろ側はずんずんと割れた波でエライことになっていたが、沖は気持ち悪いくらいに静かだった。
その時、ヤツはやってきた。
アウトにポジションしているにもかかわらず、前からもう割れてやがる...。
今までのより更にデケえし、巻き...。
ドルフィンしても無理なサイズだと一瞬で悟った。
が、太刀打ちできないドルフィンをMAXパワーで刺し込んだ。

しかし、その圧倒的な波の破壊力は並大抵ではなかった。
一度身体が上方にもってかれた後、気付いたら回りが真っ暗だった。
ヤバイ。海底にまでもってかれた。けっこうここは深かったハズだ...。

舞った砂で海底は暗かった。死に物狂いで上を目指す。
明るい海面を目指すが、これがいつまで続くのかが恐怖だった。
息の続くギリギリのとこでやっと海面に出ることができたのもつかの間、さらに凶暴なセットが...。

初めて波に揉まれて「死」というものが頭の中でよぎった。
さらに、海面に出ても強烈なカレント。ヤバイ。戻れない...。
岸にいるみんなが超遠く感じた。

そんな時、幸運にも津波のような特大スープが奥からやって来た。
「ラッキー!コイツだ!!!」
特大スープをキャッチし、腹這いのままどーんと岸まで押されて生還!!!
助かった~

ちょっと今回はかなりヤバかったなぁ(汗)。
あのまま特大スープが来なくてゴリゴリなウネリがずっと続いてたら冷や汗...。
危険極まりない体験だったが、波に対しての見方がかなり変わりました。
まっ ちょい異レギュラーでしたが。
台風の波は去った後がやはりいいね(笑)。



| SURF | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。