2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温泉からの焼肉とか!

とある休日。
天気は申し分ない。

が、残念ながら遠方に遊びに行く余力がない。
最近リアルに疲れ気味だ。

妻にちょっと今回はゴールデンルーティーン的な計画を提案してみた。

毎日が戦場である子育て世代。
たまにはええやんかと夫婦で即決した。

イオン→温泉→焼肉

という超絶人間的に堕落したプランを実行することにしたさ!
(まあそれも子供達の調子次第なんですが)

まずはイオン倉敷。毎週のように通っているので別にスペシャル感はなし(笑)。

ささっと目的を済まし、意味もなくスポーツオーソリティのキャンプコーナーに。
子供達2人は靴・ソックスを脱ぎ捨てテントに(笑)。
ま~たくましいわ。
よくアウトドアで一緒する家族の子供とウチの長女とではBBQゴッコなんてものをするらしい。
どんだけやほんまに。

ちなみにその子のお家におじゃました際に、長女とその男の子は年齢が4歳で一緒ということもあり、仲良く遊んでいるんだが、事もあろうか親の寝室の布団の中でゴソゴソと遊んでいるところを目撃してしまった。






オメエらマジか




責任取ってくれんだろうな?え?





集まっていた大人達は笑っていたが、娘の子を持つ父親としては半分笑っていたが半分笑えない状況だったよ(笑)。
まあそれは冗談だが。

とにかく全国の娘を持つお父さん一緒に頑張りましょう(笑)。



話はイオンに戻り、例によって子供達の消耗品を買い揃える。
さて、みんなで温泉にGOだよ。

だがタイミングも悪く、長男が移動中完全に寝入ってしまった。
しょーがないけどとにかく風呂に行きます。

家族の男子部隊と女子部隊と分かれ、俺は寝ている長男と。
脱衣場で寝ている長男を脱がしていたら泣きそうになったがさすが私の息子。空気読めるわぁ(笑)。一瞬泣きそうになったけど、すっと状況を察知してか泣き止み身を私に委ねた。

でね、娘の場合は外でお風呂とかは妻にまかせてたけど息子は俺と入るわけで。別に家でも一緒に入っているが、なんつーか外風呂ではよりいっそう息子がいとおしく感じる(笑)。

なんか大きいお風呂って違うのよね~
(ウチの風呂が小さすぎるのか)
それでちゃぷちゃぷお湯と触れ合う息子がたまらんのです(笑)。






さてさてゆっくりお風呂につかりキレイになったところで行きますよ焼肉へ!
キレイになったあとで煙にまかれまくるというのは気にせず。




勝手に行きつけの焼肉へ。
これまた七輪で焼くスタイルで。超人気店ともあり4時入りして楽々お座敷へ。
夫婦揃って大好物はハラミだ。
ロースやカルビはオーダーせず(笑)。

ただ、現状の生活に問題があり、1歳の長男がとにかく動き回ること。
ほんまに動きが止まったら死ぬんかと言わんばかりに動く。
これが食事中でもお構い無し。

俺いつもこういった子供を見るとDr.スランプアラレちゃんに登場したオートバイ小僧を思い出す。
バイクから降りたら死ぬらしく、24時間常にバイクに乗って動いているというキャラだ。
300キロのスピードで走れるらしいが、アラレにはブチ抜かれるという(笑)。

なぜかこのキャラが脳裏に焼き付いており、この手の落ち着きのない子供を見ると思い出す(笑)。

で、この入店のタイミングで息子が寝るというミラクルが発生し、非常にゆっくり焼肉を楽しむことができた(笑)。

何より温泉行って焼肉行って、帰って寝るだけという素晴らしい時間を過ごせた。

そして毎日お疲れさんと妻に言いたい。




スポンサーサイト

| 家族 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳴滝森林公園




ここは吉備中央町。
岡山のど真ん中に位置する旧加陽町と加茂川町が合併して出来た高原都市。
県内いろんな場所に訪れてはいるが未開拓ゾーンである(笑)。

そんな場所にある名勝「鳴滝森林公園」。

429号を北上し、県道72号と交わる交差点を左折した森の中にひっそりとある。

園内には滝があり川が流れており、マイナスイオンは全開。




天気はいいけど、木陰になれば少しひんやりするが、そんなときでもデイキャンパーの人達が。

あ~ 早くキャンプしたいですねぇ。

キャンプサイトは数少ないが、施設自体きれいなんで快適に過ごせることでしょう。



迫力満点!
落っこちないでね。




なんだか精霊でも出てきそうな雰囲気ですね。
そんな感じで川沿いにハイキングし、お弁当タイム。
オニギリおいし~と娘が喜んでくれました☆





さて、場所は変わって岡山県民には有名どころの安富牧場
新鮮でリアルアイスが頂けるスポット。
超アイス好きの娘にとっては素敵な場所でしょう(笑)。



おっき~
意外とデッカさにビビる(笑)。



さてどれにしますかね?
娘はイチゴも大好きなので即イチゴ味にされていました。
俺はラムレーズンを☆
てゆーか娘ほんまにアイス好きすぎるんですが大丈夫でしょうか?俺小さい頃こんなに好きだったかなぁ(笑)。
その割りには他の甘いお菓子はあんまし食べないしで食の好みがようわからん娘でございます。



こんなのほほーんとした休日もたまにはいいっすよね。
冬場は極力近場で温存か(笑)。
キャンプシーズンも近くなりキャンプグッズも気になるところっすね。
折りたたみチェアーを今年は新調するぜっ!
もう使い倒しすぎたからオッケーでしょう!
どっかオススメのメーカーあったら教えてくださいな~☆




| 自然 | 03:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グルメ放浪記 倉敷市東富井「ひなた」

さてグルメ放浪記も4回目となりました。

前3回はすべて麺類(笑)。
ようやく今回はごはんモノということで。

倉敷市東富井にあります洋食屋さん
「ひなた」






ボリューム満点の定食です!!!
ヤバいっすわ。
味噌汁もちゃんと付いてますから。
そしてメニューも豊富。
ハンバーグやオムライスも。
全メニュー制覇したい感じですけど。

落ち着いた雰囲気の店内ですが、まあお客さんがいっぱいなんで賑わっております。

どうやら総社市にある人気洋食屋「ブーン」の息子さんがされているそうで。

ちなみにこのお店には小さいキッズスペースがあるのでお子さん連れでも問題なく。
ただ、夫婦2人でゆっくり食事を楽しんだほうがいいですね(笑)。

最近仕事で休日出勤が多くなり、なかなか遠出することが厳しくなっているなか、こうして地元のお店に寄るのもいいもんですよね。
休みとなったら海やら山やら大自然ばっかりだったんで、街を知らないという(爆)。

まあやはり波乗りに行きたいですが。
とりあえずは暖かくなる季節が待ち遠しい~

さて、次はどのお店をチェックしましょうかね。





| グルメ | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続 UT Music Icons

ウケるわぁ





さっきのミスフィッツTシャツなんだが





俺が嬉しそうに着たらね娘がこう言ったんだ。





とっと骨のシャツ着てるね





たしかに(爆)!





アンパンマンに出てくる骨のホラーマンとでも思ったのでしょうか(笑)

とにかく子供の純粋なコメントにはほんまにビックリするのよね。

大人になって忘れかけた素直な気持ちを取り戻すような気持ちになる。






| お隆 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UT Music Icons




UT Music Icons シリーズ




ミスフィッツきたー

そりゃあもう今回のラインナップではこれしかないっすね。


最近、UTのこのシリーズかfenderシリーズしかTシャツ買ってない気がする…。
けど着心地は最強にええっす。
カッチカチのバンTより(笑)。
だって1500円じゃあ買ってしまいますわねぇ~
黒シャツのミスフィッツもありましたがあえて白で。



ただし、街中で他人と


ユニ被り


が発生してしまうのでそれはもう自己責任で(笑)。
それでも「おっ オマエもか?」っと勝手に仲間意識してしまうのですけど。

さて、次はどのバンドが商品化されるのか楽しみだ☆



| お隆 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒドすぎる仕打ち

これはとある備忘録である。






いつも夜遅くはなるが、娘のお風呂担当は私だ。

いつもと同じように一緒にお風呂に入る。



彼女は死ぬほど大きな声で歌ったり叫んだり。
耳がほんまキーンなります。



至近距離で水鉄砲を打ってくる。
リアルに腹立つがここはこらえる。



クレヨンしんちゃん風に尻を向けてくる。
どこで覚えたんすかまったく。



俺が頭洗ってる最中、すね毛を抜いてくる。
めっちゃ痛いっつーの。


一通り思い思いのプロセスを経て、満足し、先にお風呂から退出された。

かっか(妻)を呼び身体を拭いてもらうのだが、かっかにバッと抱きつくや否や


「かっかと一緒にお風呂入りたかった~」






えええええええ~ (;゚д゚)


めっちゃさっきまで楽しそうに入ってたのはなんだったんですか。



びっくりするわ。
女心はようわからんすね。

で、しっかりそのあとは私が髪をドライヤーで乾かしてしっとりツヤ髪に。

膝枕にて耳掃除もし、爪も切り、歯ブラシの仕上げ…


そう、私は召し使いかつしもべ、そして奴隷の身。


プリンセスに忠誠を誓うのです…。




| 子供 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1回倉敷リレーマラソン

去年のことなんですがブログにアップ。
12月13日土曜日に会社のメンバーで第1回倉敷リレーマラソンに参加してきたんですよ。



超地元となる倉敷スポーツ公園にて1周1.56㎞の4時間耐久リレーマラソンが開催されたんですよ。
1チーム4~10名構成で約200チームの参加となった今回。非常に盛り上がりましたね~






そして我がチームの1番手となった私。
開会式後にダラダラとしゃべっていたらいつの間にか1番手の皆さんはスタートポジションに。
あら~ 最前列が無理やったー
並んでくださーい みたいなアナウンスないのね。
来年からはすぐ並ばないと。



私のスタート地点から前方。
うぬー 最前列が無理だった。



後方。
ぞろぞろいっぱい。
かんがえたら約200人がいっせいに球場出口を目指すわけでなかなか危険っすねー 気をつけないと。




スタート直後の球場出た瞬間に友人が撮影してくれた。
さて私はどれでしょう?
上半身が林家パー子カラーな人がそうです。
このときはまだ余裕ぶっこいてますね。

ただ、このスタートんときドドドドド~ってすんごいハイペースだったわけ。
この直後に左コーナーが待ち構えてて、他の人と接触しながら

大転倒のち、手から出血(笑)

100あったHPがスタート直後に10ぐらいになった気分。
もうそっから地獄。
ペース配分がほんとに重要だってことが思い知らされた。
それと転倒+出血での精神的ダメージも大きかった。

なんとか1周走りきり、次のランナーにタスキを渡し、HPが2ぐらいのフラフラな状況で医務室へ(笑)。
ひとまず血だらけの両手を止血してもらって、休憩に。

リレー形式で耐久なんで、ひとまず他のランナーが走ってるときは自由行動になれます。
とにかくノープランに第一周目を終わってしまったので、とにかく体力を回復させるしかない。
それとせっかくこのマスカット球場内に足を踏み入れているので、ベースボールプレイヤーの気分に浸ってみよう。



センター付近からキャッチャー方向




そこから反対のバックスクリーン



今度は自分の脚も。

うーん 広々として気持ちいいね~
なかなかレアな経験です。
そんな感じで球場内をゆっくりウォーキングし、体力回復にいそしむ。

そして、2回目、3回目、4回目と周回をかさねていったんだけど、1周目の経験を踏まえ、ペース配分をしっかり守り周回していったところ、毎回タイムを短縮して更新していくことができた。

疲れの蓄積よりも、ペース配分の慣れによる効果でタイムがよくなっていったわけだ。

要はハイペースである区間だけものすごく速く走っても、全体を通して息切れせずに平均的に速いほうがタイムがいいってこと。
身をもって経験することができたんすね。


その後4時間経過し、リレーマラソンはいよいよ終了。
Webとの連携で、常に順位がわかる状態だったのがよかった。
気になる我がチームの順位は伏せておこう(笑)。
子供ができる前コンスタントにジョギングできてたので、運動不足って感じではなかったけど、今はもう完全に運動不足。
毎日仕事と育児に追われている状態(笑)。
ある程度育ってくれたら妻とゆっくりジョギングしたいのが本音ですよね(爆)。

あと休みの日とか父ちゃんと母ちゃんちょっくら波乗り行ってくるわーとか(笑)。

子供にまた!?とか言われながらになるんでしょうかね。
そんな日が来るのでしょうか(笑)。

というわけで、この日打ち上げでみんなで飲みに行こうとなってたんですがあまりの疲労に中止で。
疲れすぎましたね。
ただ、こんなイベントは会社として非常に活気づくと思うので来年も参加したいな~と。
ただ、もうちょっと上位に食い込みたい。
さらに言うと結果の上位が学生チームばっかりだったのもビミョーなとこ。
ほんま若いモンには勝てんっす…




| ジョギング | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海感がスゴすぎる水族館




巨漢すぎるセイウチの顔面から始まりました。

さて、今回のブログですが、行ってまいりました城崎マリンワールド。

兵庫県豊岡市の海岸に面する水族館。
日本海側に面してるから、海を凄く感じれるとこだろうなぁと思ったてら…




日本海そのものじゃねえか(爆)

何この荒波風景?
水族館来て俺にウェットに着替えろと?
全然アリっすけど。
しかし、やはり真冬に行ってしまったので、凍てつく風が身に染みる(笑)。

というわけで、ここへ来るには暖かい季節をオススメする(笑)。
しかし、こんな所で日本海サーフ気分を味わえるのは俺の中でポイントが高い。






ここは単なる水族館っていう感じではなく、疑似体験や触れ合い、ショー要素が多く感じられるので、どちらかというとアトラクション施設な感じで体験型水族館とでも表現しましょか、いろんな素敵要素が詰まった水族館である。




もちろんイルカやアシカショーはデフォルト。
どっかのウォーターワールドを思い出すね。

てゆーか寒い(笑)。
ほんまスタッフの人達尊敬するわぁ。
マジで冷たい思うわぁ。と気になる。




俺のスマフォカメラすんごい青がキレイに撮れるんよね。
テキトーに撮ったのに凄いでしょ上の写真。
ブルーが際立ちキレイに撮れるのです。


で、ここの面白いのは水族館なのにアジの釣り堀があるんです。
竿をレンタルして釣りを楽しみ、釣ったその場で天ぷらにして食せるというシステムだ。

仕事柄営業するようになって、売上チェックが自分ながらにウザい。
竿貸してチャリーン、釣ったアジ天ぷらにしてチャリーン。
粗利はいかほど?みたいな。

子供を連れながら常に見積りを空想してしまっているのが現実か(笑)。
いかんいかん。

ちなみに水族館としては他の水族館よりかはショーに力を入れている分物足りないかも。観るより体験といったところか。

ただ、メインの水槽があるんだけど、なんと水深12Mで日本一の深さならしい。
そこに気づかないという地味さ(笑)。
もっと推しまくったらいいのにね。

そんな感じで滞在時間より移動時間のほうが圧倒的に長かった今回の水族館ツアーでした(笑)。




| 家族 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。