2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【徳島県】祖谷のかずら橋

時は遡り、とある休日のこと。
(だいぶアップできていないネタがたまっており、かなりタイムラグが生じていますの)

徳島県の三好市ってとこに訪れた。

めっちゃ山ん中。

すごいわ~
四国って、海岸沿いしかあまり訪れてなくて(笑)、とりあえず目的は山奥のかずら橋ってやつと温泉。


最近旅先での温泉がセットになりつつある。
息子と温泉入るのにえらいハマっておりまして(笑)。
息子は娘に比べて母乳の期間が長いせいか、妻への依存度が高い気がするんよね。非常に。

俺には遊具の一部としか思っていないんじゃないかという俺の不信感(笑)。
そんなこともあって、息子との温泉での一体感が格別にいとおしい(笑)。






必ず旅先でキャンプ場を見つけると立ち寄る私達一向。
ここは川があって調子良さげね。ただ、買い出しとか不便よなー。管理人のおっちゃんめっちゃええ人だけど方言凄すぎじゃね?あーだこーだ。





目的のかずら橋。
Wiki氏によると、起源はその昔、空海が祖谷に来たとき困っている村民のために架けたとか、あるいは平家の落人がこの地に潜み、追手が迫ってもすぐ切り落とせるように葛を使って架設したとの伝説もあるが定かではない。

とのこと。
世界の徒歩吊り橋10選に含まれているらしい。

源平合戦の屋島の戦いが香川だから、その歴史関係だろうか。





おっと、これが入口っすか。
渡るのに料金払うのにはびびったが。
ここまで来たら渡らないわけにはいかないしな~ あーだこーだ




ほえ~
たっか~
リアルにこえー
けど、下が川がっていうだけあって、恐怖感はそんなになかったかな。





圧倒的にこっちの方が怖い

カカシかなんかですかね?



懐かしのウーパールーパーがいました。
1985年に日清焼きそばU.F.O.で大ブレイク。
サンショウウオだったのね君は。






さて、最後に立ち寄ったのは松尾川温泉。
最初は日本3秘湯の1つ祖谷温泉にしよかな~と思ってて、そこはケーブルカーに乗って風呂に行けるし、露天風呂もあるしでスゲーって感じだったんだけど、料金がこれまた…。

ってことで、現地のおっちゃんとたまたま話して聞いてみたらここをオススメされた。
源泉かけ流しの内湯のみ。
明らかにロケーションから考えたら展望やら露天やら考えられるが、それとはかけ離れたシンプルイズベストスタイル。
隠れた名湯といった感じではないでしょうか。

ここで面白い事件があって、息子とお風呂からあがった際に、脱衣場の壁が板張りだったから木目だったわけ。
例によって、息子はてってけてってけ歩き回り、ふと目を離した瞬間彼が消えたんです。
あれ!?マジでおらん!ヤベってなって超焦りまくってよく見たら、辺り一面の板の色と同化してポツンと立っている彼がおったんです(爆)。
まだ髪の毛もビミョーに茶色だから完全に板と同化して見失ったワケ(笑)。

彼はただただ笑って立ってた(笑)。

あんときは本当に焦りました。
そんなオチで今回は〆ます(笑)。




スポンサーサイト

| 家族 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんだろ じわじクる!



改めて岡山駅の桃太郎さんを眺めてみた。


もう従えている動物の家来といい鳩といい。

味わい深い。

こんな県の代表する駅の前に、人間と数種類の動物が一緒になった銅像って日本中どこを探しても無い気がする(笑)。


| 岡山 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。