PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京日和 九死に一生スペシャル

東洋一の歓楽街である歌舞伎町。
今回の出張の宿泊先はこの中の一角にある。
眩し過ぎるネオンの数。シンドイ(笑)。


2011020919540001_R.jpg


で、今回何が九死に一生かというとですね...。
おっとその前に九死に一生の「九」って何よな感じなんですが。

「九割助からないほどの危機から、かろうじて命が助かること」

ならしいです(笑)。
そんくらい死に直面した時に使う言葉なんですわ。

朝食を済まし、羽田発の岡山便の為に早めにビジネスホテルを後にした。
羽田へのルートは都営地下鉄大江戸線で"東新宿駅"から"都庁前"まで行き、"大門"から"羽田空港"まで浅草線で直。
こいつが最速ルートだ。
(路線図を見て頂いたら以降の内容がわかりやすいです(笑))

現在7:30で9:30の羽田発には余裕。何も問題はなかった。
問題があったのは"都庁前"から"大門"行きに乗り換える時だった。"大門"へは、"代々木"、"六本木"を経由することを頭に入れていた。


ふーん "としまえん"って"豊島園"って漢字なんだーっと"豊島園"駅でなるほど感に浸ってたら、
まてよ...。ここは練馬区...。

逆だ


時はすでに遅し。終点の"光が丘"。現在8:00。顔面蒼白。
"大門"から"羽田空港"までは30分。最低でも飛行機なんで9:00には着いておきたいっ!

頭ん中でグルグル~っと計算式やら何やら満載。ケータイで乗り換え情報の最速を検索しまくり(笑)。
途中の新宿から羽田の方が早いか!?と思ったがやはり"大門"のようだ。

検索で"大門"から"羽田空港"への急行は10分おきにあるようだ。で、所要時間は約30分なので
大門発は8:33発、8:43発、8:53発に絞れた。

8:33発→9:03着・・・余裕を持って搭乗可能
8:43発→9:13着・・・危険極まりない搭乗
8:53発→9:23着・・・The End

ぐお...。
何という危険な駆け引き。余裕を持ってホテルを後にしたはずが、「24」ばりの時刻表示との格闘!
秒単位での闘いである。
"六本木"過ぎたあたりから腕時計をガン見。頼む、間に合ってくれ...。

8:40 大門着


くっ あと残り3分しかねえっ!
降りた瞬間羽田への浅草線を探す!大江戸線のように超地下へと深い線もあるんで3分で乗り換えられるか!?
浅草線への乗り換え表示の看板発見!どうやらエスカレーターを登った先のようだ!

ぐあっ エスカレーターは人で満載っ ダメだっ 階段しかねえっ

ぶっわ~ っと革靴で重たいカバンにスーツ姿で激ダッシュ。
「死ぬ~ 頼むからどいてくれ~」っと心の中で叫び倒す。

8:43発乗れた!!!
第一関門は突破した!
既に息はアガり気味(笑)。

ほっとしたのはつかの間。次の第二関門である羽田空港国内線ターミナル駅に着いた時をバーチャルする。

まず、駅には電車から見て前側(第2)と後ろ側(第1)と改札がある。ANAは第2ターミナルとなるので前側の改札だ。
問題は岡山発の搭乗口の遠さだ。一番端っこ。これがまた遠い。遠すぎる!
歩く歩道があるのでそれを使っては走り倒すしかない。


9:16 羽田空港国内線ターミナル駅着


予定時刻と違った(笑)!
そんなことはさておきヤバ過ぎる!!!

これまた地下から階段を激ダッシュ向かうは2階の保安検査場へ!!!
とにかく近くの保安検査場に...すると俺は絶句したんだ。

大行列


終わった...。
これは計算に入れていなかった。

そんな落胆しきった中、天使の声が!
「9:30発岡山便の方はいらっしゃいますか?」

なんとっ 保安検査場の検査の人が急ぎの搭乗客を優先して案内をっ!!!
ありがたや!
出張用カバンからノートPCやらを取り出し、腕時計を外しーのやらでチェックを通過すると赤ランプ点灯でNG!
こっ こんな急いでる時にっ(怒)
問題はベルトのバックルだったようだ。いつもはひっかからないのになぜ!?

あ~ もうっ っと苛立ちMAX(笑)。検査場から岡山便搭乗口は遥かかなた。
またまた激ダッシュ!!!
朝からほんまなんぼほど走ってるんすか~(泣)

「岡山便にお乗りの方はお急ぎ下さ~い」

わかっとるわ~!!!

歩道をガンガンいわして走る俺(笑)。もう人の目線とかカンケーねえ。
しかしほんま遠いって~

で、よーやく到着!時計を見ると9:29...。やった。間に合った。
ヘトヘトのクタクタになりつつ搭乗を済ませた。
安心したのはつかの間、シートに座ってベルトを締めたら身体に異変が...。

尋常でない大量の汗が体中から


とっ 止まらない。ハンカチでは全然足りないほどの量が。
やっべえ。何か気分が悪くなりそうな予感。
うっそ マジかよ。もしかしてゲロりんちょなのか!?機内はマジでヤバい。

車やらバスやらと規模が違う


離陸着陸時は立つことが不可。このタイミングだけは何とか回避し、トイレに駆け込むという最悪の作戦を頭に描く。

とにかく平常心を保て!っと自分に強く言い聞かす。
奇数便上映番組である東MAXの旅先ウォーカーも頭に入らん。

今日は朝からサイアクだ。もう心身共にボロボロだよ。

ようやく尋常でない汗も解消し、気分は上々傾向に。
ああほんまよかった。
闘いは終わったよ...。
ワンミスが恐ろしいほどの悪影響に(笑)。特に飛行機となるとね(笑)。


| 東京 | 07:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白い日記でした*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

楽しく読ませてもらいました♪( ´▽`)


でも、大変でしたね( ;´Д`)

| 哲 | 2011/02/11 08:22 | URL |

あはっ 面白かった(笑)!?

まあ、でも全ては自分が悪いんですけどね(笑)

けど、この年齢んなって飛行機で吐くかもと心配になるなんて思ってもみなかったよ!

| お隆 | 2011/02/11 14:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syunkasyuutousnow.blog67.fc2.com/tb.php/260-7fb9bec6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。