PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイトルが決められない

震災から2週間が過ぎ、初めてブログを更新。
普段の平穏な生活を送ることさえ不謹慎に思える。

今回ブログを更新するにあたって、震災について触れるには言葉を慎重に選んだし悩んだ。
「頑張って」の一言を言うのでさえ、本当にその人にとって良いのか悪いのか。
何行も考えたが、結局全て破棄した。

情けない。

人の言葉を借りよう。

「人の命は、2万分の1でも8万分1でもない。そうじゃなくて、そこには『1人が死んだ事件が2万件あった』ってことなんだよ」

尋常ではない津波の映像。
我々サーファーにとっては海と波が無ければ生きていけない人種。
波が高過ぎて本気で溺れかけたこともあるし、助けたことも何回か。
背筋が凍りつき、信じがたい光景だった。あんなん来たらもう...。重く重く突き刺さった。

海を崇拝するサーファー目線で何ができるか。

暗い気持ちの現在、少しでも元気になることを願って。
とりあえず、下記の超オススメの最高な壁紙をチェックして、笑顔になって下さい!

surfermag.com
roxyjapan.jp

| お隆 | 04:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 
 未曾有の大災害が、起きてしまいました。亡くなられた方、行方不明の方、そして今も被災されて住む家も無く、避難所を転々とされている方・・・。今、日本にどれだけの悲しみと、どれだけの不安が渦巻いている事でしょうか。

 隆坊さん、お久しぶりです。書き込みを読んで、あなたの真摯な想いが伝わってきました。今、西日本で安全に暮らしている私達にできることは何なのだろう?と自答自問する日々です。考えられる事といえば、

①義捐金・救援物資等を被災地へ送る。(但し、信頼できる送付先を注意深く選択する。)
②必要以上に、デマ・チェーンメール等の不確かな情報に惑わされない。冷静に推移を見守る。アンテナはピンと張っておく。
③息の長い話になりそうなので、ストレスにならない程度に節電。エコな暮らしを心がける。

そして最後の④は、できるだけ、元気でいる。
 心のスイッチを上手に切り替え、日常生活を粛々と実務的にこなし、なおかつ自分の癒しの時間を、いつもよりも大切に、密度の濃く、そして深い時間にする。これは、今を生きている者の「仕事」だと思います。被災された方の気持ちは、やはりその本人でなければ分からない事でしょうし、当事者でない者がせめて出来るのは当事者とは違う立場で何ができるかを考えつつ、決して親切の押し売りにならない配慮をしながらできるサポート(この表現でよいのでしょうか。)を、自分の手の届く範囲でやっていく・・。

 そして、元気でいるためには、自分にとっての癒しの時間は
やはり重要です。(私でいえば、星占いと、スーパーのCMソングを覚える事なんですが。)
 隆坊さんにとっては、それがきっとサーフなのだろうと思います。隆坊さんの、サーフの写真たちを眺めていたら、海と会話しているみたいだなあと思います。どうか、自分の癒しの部屋というか世界も大切にしててくださいね!

 安全な暮らしをさせてもらっている事は胸が痛みます。ニュースを見ていると、何とも申し訳ない、ごめんなさいという気持ちで一杯になりますね。しかし、生きている者はそれを受け入れないことには前に進めません。「ローマは一日にしてならず」「千里の道も一歩」です。 一人きりで歩いているわけではないので、心強いです。日本人は皆、この苦境を共に歩いてゆく愛しい仲間達です。一人一人、お互いの姿を見て過ごせるわけではないけれど、同じ星を見て、少しずつ歩んでいきたいです。とりあえずお互いに、今、出来ることをがんばりましょう事をがんばりましょう。
 長くなってごめんなさい。
 
 
 

| なおこ | 2011/03/28 01:10 | URL |

真剣な意見のコメントをありがとう!
一生懸命な気持ち本当に嬉しく思うよ。

自分と違ってなおこさんは自分の言葉で表現できる勇気がすっごくカッコ良く思う。
自分は人がどう思うのかと気にし過ぎて何も意見できなかった。
こう思ってるからストレートに伝えるべきだった。

そしてコメントしてもらった4つのぼくらに出来ること。
本当にこれしかないよね。
自分を信じて、そして日本を信じて。
一緒にこれからも元気でいきましょう。そして子供達の未来の為にも!

| お隆 | 2011/03/29 00:15 | URL | ≫ EDIT

ありがとう・・ございます。
えっとこれは・・ですね。隆坊さんが、まずは非常に優しい方だから、例えば自分の書く内容で傷つく誰かがいたら嫌だなって、相当、慎重に言葉を選んで書いたんだなあと、伝わってくるものがすごくあったんですよ。私の方こそ、感動しました。素直に、光栄ですよ。ありがとう。

上の動画、見ましたよ。笑顔になりましたよ。なんだか、サーフに注ぐ愛を感じました。そんなにも、酸いも辛いも、そして自然の脅威と畏れも知った上で、それでもなお、好きなんですもの。その愛は本物なんですよ。きっと。
そうですねえー。癒しを大切にしつつ、元気でいましょう。

| なおこ | 2011/03/30 00:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syunkasyuutousnow.blog67.fc2.com/tb.php/263-6b71a539

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。