PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

倉敷スーパー大戦争 激突

まず、冒頭から言っておこう。
私は死ぬほどスーパーが好きである。

そんな私が住む街、倉敷市が大変貌を遂げようとしているのだ。
現在、イオンモール倉敷ショッピングセンターが大型ショッピングモールとして非常に賑わっている。
車の駐車台数は4700台。鬼のようなデカさだ。
店内も端から端まで行くなら軽いウォーキングより体力を使う(笑)。

300px-AEON_MALL_KURASHIKI_version_4th_April_2010.jpg

はっきり言って、ここへ行けばなんでも揃う為、私ら夫婦は毎週のようにアクセスする。
ただ、ここ最近、リニューアルオープンし、店舗数も増え、ちょっと人が多過ぎるのではないかと危惧していた中、いよいよヤツがオープンするのだ。そう、東の猛者が。

イトーヨーカ堂と三井アウトレットだ。

このスペシャルダッグが倉敷駅北口にオープンする。
と、いうわけで先日のプレオープン日に早速行ってみた(笑)。

DSC_0221_R.jpg

多っ
これはかなりキテます。えっ プレオープンでそんなに駐車場にあんまし車無かったんだけど?と思ったが、中に入るや否や人だらけ。
で、その理由のヒトツがこれにあると思うんだ。


DSC_0220_R.jpg

店内へのアクセスが倉敷駅北口から徒歩数秒。写真の奥に見える白い建物が倉敷駅。
そう、電車からのアクセスが良過ぎるんだ。
私はこう呼ぶ。

「西のガーラ湯沢」と。

※ガーラ湯沢とは、新潟の駅出たらすぐゲレンデなスキー場です

この立地はイオン側にしてみたらやはり痛いところだろう。
圧倒的にヨーカ堂・三井側が有利である。しかし、駅裏という立地なだけあって、駐車場が有料となるが(条件によって無料、割引ともなるが)。

で、この両雄の直接対決を数値的に比べてみよう。
【駐車場台数】
イオンモール倉敷:4700台
ヨーカ堂・三井:2600台
【店舗数】
イオンモール倉敷:専門店230+イオン
ヨーカ堂・三井:Ario倉敷122+三井アウトレットパーク倉敷120
【敷地面積】
イオンモール倉敷:約148,000m²
ヨーカ堂・三井:約110,000m²
※東京ドームグラウンド面積:13,000m²

数値的にはイオン倉敷側に軍配が上がるようだが、数値に見えない要素がヨーカ堂・三井にどう出るか。
アウトレットや駅近などがヨーカ堂・三井側に大きく影響が出るだろうし、最新鋭の設備であることはプレオープンに行った際に感じた。



ただ、この巨大商業施設が

2km弱圏内に隣接している

ことが凄過ぎるんだけどね。
こんな市は他にないでしょ。
私ら的には両方お世話になり、特に激突したからといってああだこうだ言うこともありません(笑)。
両方のええとこを見つけ出し、お世話になるだけでして(笑)。

現在マーケティングにおいて激変している我が街倉敷でした。
さーて今日も両方行ってみようかな~(三井アウトレットは2011/12/01オープン)


| 岡山 | 05:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アウトレットは密かにプレオープンして
一般客も買い物できるから
オープンまでに行くことをオススメするわ
今ならガラガラやで

| came | 2011/11/28 15:27 | URL |

はっは~ 実はアリオがオープンした時にとりあえずアウトレットをチラ見してみたら、プレオープンしてるじゃあねえか~と!
軽くメイクっておいたよ(笑)。
アリオもオープン前にたまたま通ったらプレオープンでメイクったし、いったいプレオープンって何?みたいな

| お隆 | 2011/11/29 01:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syunkasyuutousnow.blog67.fc2.com/tb.php/695-b9a1decc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。