PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

念願の鋳物ホーローウェア!

鋳物ホーロー鍋。

そう、簡単に言えば鉄鍋ってやつだ。
鉄鍋そのものといえばいわゆるアウトドアのキャンプとかで使用するダッチオーブンね。
真っ黒なやつ。鉄が剥き出し状態。メンテを怠ると簡単に錆ついてしまうシロモノ。
でその鉄鍋に、ガラスコーティングを施したものが鋳物ホーロー鍋。
錆びにくくメンテもしやすいし、おシャレなカラーリングも楽しめるのが特徴。

しかし、ネックはその鉄鍋のメリットが逆に最大のデメリットである重さ。
実際家庭料理ではあの重すぎる鍋に対して避けていた部分があった。

が、しかし、毎回カレーやらシチューやら作っているとその鉄鍋へのロマンが積もり積もって...。



DSC_0641_R.jpg

おフランス製staub(ストウブ)の看板商品ピコ・ココットを購入!!!


DSC_0642_R.jpg

カラーはレモンをセレクト!
見てるだけでも超楽しいぃ~♪
あっ それより、ホーロー鍋といえば同じおフランスのルクルーゼのココットが代表的で人気高し。
DSC_0188.jpg

が、ここの男の鍋セレクト的にはプロ志向ハードコア路線でstaub社の鍋を!

で、主なstaubのピコ・ココットの特徴を紹介しよう。
ココットとは、小型の円形または楕円形の耐熱容器の名称で、さらにその前にある「ピコ」。
ピコとは丸突起のこと。それがフタ裏にあるんだ。

DSC_0643_R.jpg

こんな鍋のフタある!?見たいな感じでしょ。
メル・ギブソン主演のマッドマックスに出てきそーで、もう武器にもなるんじゃねーかっていう。
ちなみにこのピコ・ココットは22cmなんだけど、総重量4kg(笑)。
新生児の1か月未満ぐらい(笑)。で、このフタだけで1.5kg(笑)。
日々の肉体のビルドアップにいかが?

で、その突起の良さはこれを見よ!


cocot01.jpg


とりえあずええらしい(笑)。
で、早速クッキングよ♪とばかりにカボチャシチューを作ってみました☆


DSC_0645_R.jpg

超アガる~♪
いいね~ 鬼昭和住宅の我が家が一気にヨーロピアンな雰囲気かもしだしました(笑)。
そして圧倒的なまでの保温力。ちょいとフタしておけば、コンロから鍋おろして机の上に置いてても超出来立てを維持。
キッチンから食卓が遠かったりしたら、おかわりの時なんかかなり使えるよね。
フタ開けた時のピコからしたたる水滴がいいわ~☆

それと一番の苦労した点は、サイズのセレクト。
これはやはり必ず自分の目でチェックし、手に取って確認したほうがいい。
自分的にはこの22センチが一番小さ過ぎず、大きすぎずで一番しっくりきた感じ。
これ未満だとちょっとカレーするにしても小さいし、これより大きいとデカ過ぎるな~っていう感じでした。
22cmがご家庭のひとつの目安にしてくれてもいいと思いますよ☆

さー お次のホーロー鍋料理は何にしようかな~


| Cannonball Cafe | 07:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

むむむ、ル・クルーゼではなく敢えて別チョイスとは!かなりキッチンウェア情報は参考にさせてもらってます☆

蓋のイボイボが(笑) パソコン開いたら効能書きを読んでみよう・・・携帯だとよめなかった~

| てん | 2012/03/10 14:54 | URL |

むむむ、ええよ~ストウブ♪
ルクもええけど、ここはストウブみたいな♪

もう完全に料理男子になってますんで、またナイス情報アップします☆

| お隆 | 2012/03/11 12:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syunkasyuutousnow.blog67.fc2.com/tb.php/718-efe2c89f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。