PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新屋島水族館

先日、香川県高松市にある源平の古戦場として知られる観光地の屋島に行ってきた(2回目)。

ここは標高約300mの溶岩台地となっており、国立公園として初の瀬戸内海国立公園となっている。
また、国の史跡または天然記念物に選ばれており、山頂からの瀬戸内海を見渡す風景は絶景。

で、この観光地である屋島山の山上には新屋島水族館があり、標高300mの山頂にある日本で唯一の水族館となっている。

代表的にはイルカ、マナティなどが人気を集めているらしいが、最近は建物の老朽化が目立ち(たしかに)、さらに瀬戸内海国立公園内にあるということで規制も厳しく、建て替えが困難な状況で今年中に閉館が噂されているとのこと。

詳しい閉館日は不明だが、家から近いしとりあえずもう一回行ってみたというノリです。




屋島水族館入口。
水族館にアクセスするにはまず屋島ドライブウェイを通りいったん山頂の駐車場に車を駐車し、そこからかなり歩かされてようやく辿り着きます(笑)。


それではまずはドライブウェイから。




源平合戦の屋島古戦場を見下ろす。
平家物語で有名な那須与一が、揺れる舟上の扇の的を射落としたことで有名ですね。

で、ここには全国的に有名なミステリースポットが存在する。
それがこの写真だ。




この写真は山を登っているでしょうか?下っているでしょうか?

正解は登り。
登っているにもかかわらず、下っているような感覚に陥るミステリー坂となっている。
坂の直前にはご丁寧に「ミステリーゾーン」という看板があるので是非確かめてほしい(笑)。




さて、ここが山頂の駐車場。
昨日買ってあげたpatagoniaのバックパックをしっかり背負い、娘はご機嫌のようです♪




イルカさんが大好きな娘はガン見です。




そしてここの超メインイベントと思われるイルカショー。
手作り感200%でかなりオススメ!
必ず観ましょう。2回目の今回は内容も異なっておりました。

美少女戦士と悪者がスタッフを巻き込んで戦っております。
真ん中でポカーンとこっちを向いているイルカがウケる。




美少女戦士と悪者の戦いもヒートアップ!
イルカも後ろで大ジャンプ!
前列で観る場合は水をかぶるので気をつけましょう。私は後ろの席で安全に(笑)。






山頂から瀬戸内海や高松市内を一望。
新日本三大夜景・夜景100選にも選定されている。
昼でもヤバい景色なのに夜景となればそうとう凄そうですマジで。



そして最後は岡山に戻って人の少なくなったビーチに。









最近の娘は海~海~ 裸足になる~ とうるさい(笑)のでこの日の〆はビーチにて。
ちっさい頃は足の裏とかに砂がつくのめっちゃ嫌がってたけど、今はもうお構い無し(笑)。
長男も海には来ているが、初のビーチに座らせる。なんやら感触が初のようで思い思いに砂と遊んでいます。

さあ、これから子供2人がどのように遊んでいくか楽しみです。
まだ、あーこの先まだまだ大変だろうなぁっていうのが先行してますけど(笑)。


| 家族 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syunkasyuutousnow.blog67.fc2.com/tb.php/758-dfa3cb6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。